朝来にある佐中の水は隠れた銘水です!

2017年5月15日

 どうも~つい最近ブログを始めたゆーまです。

 前回は、第1回道の駅編を投稿させていただきました。今回も道の駅続編を書こうと思ったのですが、みなさんにどうしても伝えたい情報がありましたので今日はそのことについて書きたいと思います。

 そして書く内容についてですが、ズバリ銘水についてです。これから私が紹介する銘水は私が数ある銘水を汲みに行った中でも、飲みやすさ、コスパともNO1の銘水です(笑)

 さっそく紹介しますね

 その銘水があるのは朝来インターをおりて少し山の中に入った所にあります。その水の名前は佐中の銘水といいます。

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この水にはある話がありまして、ある死にそうな老人がこの水を飲むとその老人が元気になったという話があります。すごいですよねー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑この看板にも長寿の水と書いてあり、飲めば本当に長生きできそうです!

 見えないかもしれませんが、この看板にはかの有名な六甲の水と飲み比べてくださいと表記されてます。それくらいこの水は自信あるみたいです。(笑)

~そしていざ水汲みへ~

 水汲みには料金がいらず、任意で料金を入れるスタイルです。水は常に出でおり、ダダ流しの状態です(すごくもったいない泣)。実際水に触るとかなり冷たいです。私は10Lの容器二つと2Lのペットボトル数本、500mlの容器数本に水を汲みましたー。3本くらいのパイプから水が流れているので5分くらいで汲めます。あと人が誰もいないので、余裕をもって汲めるのがいいです。(他の銘水だと順番待ちとかしたことあったので。)

 この水汲み場の周りもとてもいい場所なんです。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 マイナスイオンがいっぱいで夏はキャンプするのに最適です。(人もいないので。)

 この水汲み場から少し上に上がった所に千年家という古い家もあります。興味のあるかたは是非行ってみてください。(道が狭いのでご注意を)

~そして帰宅して早速試飲~

 いくら銘水といえどもやっぱり加熱消毒して飲みたいので家で水を沸騰させて飲みました。これが本当に癖がなくて水が喉にすっと入ってく感じなんです。六甲の水と飲み比べしましたが、正直こちらの銘水の方が美味しいと思いました。そのくらい癖がないんですよー。また水が全部なくなると汲みにいくつもりです。この佐中の銘水の近くには、車で20分くらいの範囲で道の駅が二つあるので、そのついでに行くという手もありだと思います。(その道の駅については次回書きます。)

 みなさんどうでしたか?少しでも汲みに行きたいと思ったあなた、是非汲みに行ってみてください。絶対佐中の名水ファンになると思いますので(笑)。

スポンサーリンク