道の駅但馬楽座はレストランで但馬牛を使った肉料理を堪能できます!

2018年1月25日

 皆さん、いつも読んでいただきありがとうございます。今日も全力で道の駅について紹介していきたいと思います。

 今回紹介するのは道の駅但馬楽座です。

  初めに言っておくのですが、ここは私が訪れた道の駅でもグルメに関してはトップクラスに入る道の駅です。またこの道の駅のやぶ牧場というレストランはたびたびテレビで紹介されるくらい有名です。このレストランについては後述します。まずはおきまり外観から↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 見ためは大きいんですが、この中にはレストランと温泉とコンビニしかないんです。この建物の向いに小さい建物があり、そこに野菜と海産物お菓子などが売ってます。いっぱい紹介したいことあるんでまずはレストランから紹介します。

 この建物を入ってすぐ右側にレストランがあります。このレストラン土日はすごく混みます。開店時間が午前11時なんですが、たいてい10時40分くらいには2、3組待っています。なので待ちたくない方は早めに行ったほうがいいと思います。

 このレストランのメニューなんですが、どれを頼んでも満足できると思うのですが、安くて美味しい料理をいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1 料理

 まずは牛炙りトロ玉丼です。これを頼んでる方が圧倒的に多いです。昔は限定メニューでしたが、今はレギュラーメニューになってます。但馬牛のローストビーフの上の温泉卵をつぶして、たれをかけて食べます。良質な但馬肉が10~15切れくらいのっており肉と卵とたれの一体感が抜群です。値段は1000円と安く、プラス100円でご飯大盛にできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これで1000円安い!

二つ目は焼肉定食です。これはプレートに野菜と焼肉が一緒にのってくるのですが、これを一緒に食べると茶碗二杯くらいのご飯は余裕で(笑)、値段は約1300円です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 がっつりいきたい人にオススメ!(写真のご飯の量は大盛です。)

 三つ目はハンバーグ定食です。このハンバーグ定食タレが二種類選べるのですが、このタレ選びが重要です!タレは醤油ベースの和風ダレとデミグラスソースの洋風ダレです。どちらも食べたのですが、和風ダレが最強です。和風ダレは丁度いい酸味と甘みのタレが肉に合い、肉の旨みを消さず、大根おろしがついてるので口に残らないです。洋風ダレは美味しいのですが、少し酸味が強いのでハンバーグには合わないかなと(酸味が好きな方は是非お試しください)。ハンバーグ定食の値段は1300円で、ご飯が少ないので、プラス100円で大盛りにしたほうがいいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 私のイチオシ!(写真のご飯の量は大盛りです。)

2 他メニュー

 他にもすき焼き、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ビーフシチュー、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 網焼き、8000円ほどする鉄板焼きもあります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 向かえの建物では、但馬牛や竹田城に関するものが多いです。私のイチオシ商品はやっぷークッキーです。ヤップーとは養父市のキャラクターです。やっぷーがかわいいんです!値段は12枚入りで約400円です。

スポンサーリンク

記念切符

~おきまり記念切符~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~スタンプラリー~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 見てください。このスタンプのキャラこそやっぷーです。やっぷーかわいいですよね(笑)

 美味しいお肉が食べたいという方は是非この道の駅但馬楽座に行ってみてください。

~次回~

あおがき編

但馬楽座基本情報

【営業時間】物産センター8:30~19:00
      レストラン11:00~15:00
              17:00~21:00
【定休日】なし
【アクセス】養父ICから5分

http://tajima-rakuza.com/pg26.html

【〒】667-0131
【場所】兵庫県養父市上野299
【電話番号】079-664-1000

スポンサーリンク