大蔵海岸公園遊歩道紹介!

2017年3月4日

 今回は東西にとても長い風を感じられる大蔵海岸公園を紹介します!

 中崎公会堂という交差点を南に入るとここの大蔵海岸公園に入る入口に着きます。大蔵海岸公園に入る前に、

 ↑花壇に綺麗な花が咲いていました!晴れの日の花って見ていたら力もらえますね。

 明石と言えばこれ子午線!どうやらこの石碑も子午線通ってるみたいです!

 では大蔵海岸公園内部を紹介していきたいと思います。ここから遊歩道に入るのですがこの道の時点でもうテンションが上がってきます!

 明石に来たら毎度ですが明石大橋を撮ってしまいます。ここから見ると本当に障害物が何もないので鮮明に見えます!

 淡路島もかなりはっきり見えます!灯台が見えます!

スポンサーリンク

 オシャレなモニュメントもありいかにも海岸公園!という雰囲気が出ています!風がとても強く風を感じられます。

  この道沿いを東に進むと遊歩道に出られます!では行ってみましょう!

 さっきの道を歩いているとこんな見渡しのいい遊歩道に出ます(遊歩道と松林の道2種類あります)!ここにいる人皆のんびりしていて(現に普通に寝ている人が2~3人いました!)ここだけ時間が止まってるいるような公園で不思議な感覚になります!

 ここの砂利の上とても深くて足がけっこう沈みます(笑)ここでビーチフラッグしたら楽しいでしょうね~。

 海を見渡すとゴツゴツ岩がたくさん集まっており自然にできたものなのですが、それだけでアートになっています!見る角度によって変化があるので面白いですよ!

  ここから望遠で舞子の街を撮影したら舞子けっこう都会っぽく見えてきます!

  遊歩道を歩いているとDEPOが見えてきます!

  DEPO側から海岸を見てみるとまた新たな変化があります。

 松林の向こうに天文科学館もよーく見えます。

 さらにカップルでここに乗ると幸せになれそうな、

 ハート!アモーレ明石って(笑)

 DEPOの向こう側(舞子方面)もまだまだ先がありますが、私ゆーまはしんどいのでここで折り返しました(年には勝てませんね)

 行きは遊歩道を通ったので帰りは松林の道を通りを紹介します!

 松林が想像以上に密集していてなんかこの中にいると非常に落ち着きます!ここに来た人は1度入ってみてくださいなんかホットしますよ!

    皆大好きな、

スポンサーリンク

 足つぼ遊歩道(笑)しかもここに入ったらゴールまでかなり長いのでかなりデンジャラスです!

 よく見るいつものストレッチ器具もありました。

 以上が大蔵海岸公園の紹介ですが、おまけがあります。冒頭で中崎公会堂という交差点があると書きましたがその中崎公会堂が実は登録有形文化財なんです。


 かなり立派な建物です!ここは何に使われていたかというと、

 夏目漱石が講演を行った明石市内最古の公共施設みたいです。

 中は撮影できなかったので気になる人は自分の目で見てみてください!

 ~まとめ~

 大蔵海岸は夏は海水浴やバーベキューが盛んに行われていて有名ですが、冬は冬で人が少なく落ち着いて人間世界と切り離された雰囲気があるのでこの季節にしか感じれない大蔵海岸公園を感じてみてください!

大蔵海岸公園基本情報

【アクセス】アクセスマップ

【〒】673-0879

【場所】兵庫県明石市大蔵海岸通2丁目

【電話番号】078-914-7255

中崎公会堂基本情報

【開館時間】9:00~21:00

【休館日】月曜日(祝日と重なる場合は開館) 12月29日~1月3日

【アクセス】中崎公会堂地図

【〒】673-0882

【場所】兵庫県明石市相生町1丁目9-16

【電話番号】078-917-3100

スポンサーリンク