道の駅農匠の郷やくのには自然的なレア鉛筆があります!

2017年5月19日

 今回は前回行ったやくの編の続きで、道の駅農匠の郷やくのを紹介します!

 この道の駅ならではのインテリアな鉛筆も紹介するよ(必見)!

 さていつものように道の駅の外観から紹介したいのですが、この道の駅は他の道の駅みたいな大きい建物が1つあってそこに農産物やお土産が置いてあるタイプとは違って、いくつかの建物がそれぞれバラバラにありそれをまとめて道の駅やくのと呼んでいます!こんなバラバラに建物がある道の駅は初めてなのでかなり混乱しました。では1つ1つ紹介していきます!

↑こちらは主に地域のお土産や中で夜久野名物の夜久野そばが食べられる夜久野マルシェです。

↑まずは何といってもそば!ここには前回見なかったそばも置いていました。でもそばはもう買ったのでパス。

↑名物のそばで作ったそばぼうろ。この量で325円ってけっこう高くないですか?そばぼうろ研究者の方判定お願いします。でも美味しいんでしょうね~。

スポンサーリンク

↑京都府の方ならご存知の方多いと思いますが、八つ橋まんじゅうは初めてみました。なんとなく味が想像できたのでパスしたんですが、今になって買っておいたら良かったと後悔…

↑ゆずじゃむ。よくあるようで初めて見ました!それにしても量は同じなのに隣のぶどうじゃむとのこの値段の開きは何なのでしょうか?やはり人気が関係しているのでしょうか?

↑こちらは主に地域の農産物を中心に販売しているやくの高源市です。ここに必見のインテリアな鉛筆があります!

↑ここには手作りの美味しそうなたまごサンドやロースカツサンドが置いてあります!これは買わないとダメでしょう(義務感)!

↑迷ったあげく買ったのはたまごサンド。ポテトサラダがついてますが、580円とたまごサンドの割にかなり高いです!消費期限を見たら分かると思いますが、本日の20時となっています(←ここ注目)この値段で消費期限が本日ということから導きだされた答えはずばり添加物が入っていないことです!事実味もマヨネーズとたまごの風味だけで添加物特有のしつこさや後から喉が渇くなどの症状も出ませんでした!(マヨネーズにも添加物が入ってますが、それ言ってたら何も食べれないですからね)素材そのものの味がよく出てる美味しいたまごサンドです。★★★★

 コンビにのサンドウィッチが大好きな人これを1度食べてみてください!きっと味が物足りなく感じるはずですから。

↑他に地域のものを使ったほとんど添加物の入っていないパンや柏餅があります。

↑これが本当に書けるインテリアな木の枝の鉛筆です!1つ100円で赤や白、青といった色々な色の鉛筆があります!こんな鉛筆なかなか他では売ってないですからねー持っていたらかなり人気者になれますよ!でもこれ削るのめんどくさいな(笑)とりあえず1つ買ってみました。

↑さあ書けるでしょうか~

↑本当に書けました!そして天才的な私はここである妙案が!この鉛筆で大学の定期試験を受けてやる!ということです。この木の枝鉛筆シャーペンの色もあるんですよ。なので試験までにその色の鉛筆を買って試験に持ちこんでやりますよ!そして監督官に注意されたらどや顔で「これ鉛筆ですけど?」と言いたいですね~最もこれでカンニング扱いになって単位はく奪になれば留年の危機に陥る諸刃の剣ですが(笑)誰か挑戦者求む!

スポンサーリンク

↑こちらは夜久野高原温泉です。なんかこじんまりしてそうで感じがいいですね。温泉入りたかったのですが温泉セット忘れたので次回に…記念切符はここに売っています。

↑やくののイメージキャラクターのゆっくりちゃんらしいです。温泉マークが頭からでていますね(笑)ネーミングはそのままですね。

 中に入ると可愛らしいオウムがいました!どうやらここに住んでいる?ようですね。

こちらでも地域の野菜や地域の野菜を使ったそば料理が食べられるみたいです。次来たら温泉と料理絶対攻略したろ!

↑こちらは夜久野荘という宿泊施設。ここ何でもあるやん…この1言につきます。まあ当然泊まれないということで!

~記念切符~

記念切符(表)

記念切符(裏)

ゆっくりちゃん発見!

~スタンプラリー~

さすが農匠の里!かかし

~まとめ~

 ここいたら1日はおろか2日くらい余裕でいられそうです。温泉があるので温泉セットをくれぐれも忘れないように!あと試験に木の枝鉛筆もね!

道の駅農匠の里やくの基本情報

【アクセス】

夜久野マルシェ

【営業時間】特産物販売 10:00~17:00

                       食事 (平日)11:00~15:00

                      (土.日.祝日)11:00~16:00

【定休日】水曜日

【〒】629-1322

【場所】 京都府福知山市夜久野町平野1724

【電話番号】 0773-38-9100

夜久野高原市

【営業時間】9:30~17:00

【定休日】第3水曜日

【〒】629-1322

【場所】京都府福知山市夜久野町平野2171

【電話番号】 0773-38-0543

夜久野高原温泉

【営業時間】(平日)12:00~22:00

                       (土日祝)10:00~22:00

【定休日】水曜日

【利用料金】大人600円 

      子供300円(3歳~小学生)

      3歳未満無料

【〒】629-1322

【場所】京都府福知山市夜久野町平野2179

【電話番号】 0773-38-0001

スポンサーリンク