1日2食にするメリットお教えします!

2018年3月23日

あなたは、毎日3食ちゃんと食事を摂りますか?

 多分、7,8割の人は、「はい3食食べています!」と答えると思います。もう私たちが生まれた時から食事は3食食べるものだと思っていましたよね?学校や家で朝、昼、晩はしっかり食べろ!とよく言われましたよね?だから私たちは、毎日しっかり3食食べています。これは当然のことですね!

 こんな話があります。戦前の日本人の食事は、1日2食だった。えっ嘘と思われるかもしれませんが、実は本当なんです。戦後日本は戦争に負けて、アメリカに統治され、1日3食になりました。

 何が言いたいかと言えば、1日に食べる食事の量が変わったんですよね。別にこれは悪いことではないのですが、いろいろ私たちに影響を及ぼします!

 1つは、食費です。1日に食べる食事の回数が増えたのですから、当然食費もかかるようになりますよね?それが1カ月になると×30、1年だと×30×12となります。でも1日2食なら1食分の食費が浮きます。これは家計にいいですね!

 2つ目は栄養の摂りすぎです。実は私たち日本人は、毎日の食事で余分に栄養を摂り過ぎているんですよ!日本は色々な物で溢れていますからね~。

スポンサーリンク

 先月テレビで、食事を制限させた猿と、好き放題食べさせた猿の実験が流れていましたよね?この実験で食事制限させた猿の方は、毛がしっかり生えていて毛並みがよかったのですが、好き放題食べさせた猿は毛が抜けて、生気がありませんでした。

 つまり栄養は摂りすぎると害になるということです。私の書いてることが嘘だと思った方は、 「猿 サーチュイン遺伝子」でググってください。

 ここまで1日2食のメリットを書いてきました。でもここからが重要なんですね。

 実際断食家の私は、毎日2食を3ヵ月ほど続けています。朝は何も食べずに、昼に少し、夜普通に食べるという生活を繰り返しています。初めは朝ご飯を抜くので違和感がありましたが、1カ月経って分かったことがいくつかあります!

 まず、朝抜いても体調は悪くはならないし、むしろ体が快適ということです。いつも朝食べたあと少しむかむか感があったのですが、朝を抜くことによってそれが改善されました!

 そして、1日の最後に食べる晩御飯が、いつもより数倍美味しく感じるようになったということです。これは、何でも美味しく感じます!昔は、食事をしてもあまり感動しなかったのですが、今は自分の好きでない物を食べても感動するんです!「これってこんなに美味しかったんだ…」ってみたいに。好き嫌いが多い人朝抜いて、昼小食にしたら、晩御飯に嫌いなものが出ても食べれるようになりますよ?

 ほんまかい思ったあなた、1回1カ月ぐらい続けてみてください!生き方や人生まで変わるので、(いやホントにガチで)!

~まとめ~

 だいたい、1日2食にするメリットをお分かりいただけたでしょうか?まだまだメリットがありますが、それはまと次の機会に。

スポンサーリンク