小さい頃にこれだけは習っておけ!という習い事

2017年4月18日

 小さい頃あなたは何か習い事をしていましたか?

 今の若い世代の人達なら何か習い事をした経験はあると思います。私も数多くの習い事を経験してきました。色々な習い事をしてきて今だから言える分かったことがありました!

 今回は私の経験談を交え小さい頃に習った方がいい習い事を紹介します!

1 私の経験した習い事

 私は、小中学生の頃エレクトーン、体操、将棋、水泳、塾と5種類の習い事をしていました。

 まず私が4歳の頃初めて習ったのが、ヤマハ音楽教室でのエレクトーンでした。というのも半年くらいだったんですけどね、1曲を指でポチポチ押して弾けるぐらいにはなりました。1度だけですが、5~6人ぐらいでステージで弾いたこともあるんですよ!(ほとんど記憶ないけど笑)そんなこんなで引っ越しするこになりエレクトーンはすぐやめてしまいました。(実らず)

 次に習ったのが幼稚園年少~小1まで習った体操です。3年も習っていたので、跳び箱8段、連続逆上がりなど6,7歳にしては高度な技ができるほどになっていました。しかーしまたもや引っ越しのため辞めることに…個人的にはけっこう体操好きだったんですけどね。(中途半端で実らず)

スポンサーリンク

 その次に習ったのが現在も趣味にしてる将棋です。将棋は私ととても相性が良かったらしく小学生の頃は、町大会や地区大会では1位になり県大会では県2位になり一時はプロを目指していたほどでした。

しかし、月日が経つに連れ将棋への興味が薄れ、中学生の頃部活に入ったこともありプロへの道はここで断たれることに…(今戻れるならこの時期に一番タイムスリップしたいですねー)やっぱ続けるの大事!ちなみに今は将棋めっちゃ好きです。

 将棋より少し遅い時期から習い始めたスイミングも3年ほど通いました。クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライと基本の泳法ができるようになり学校のスイミングでも困らなかったのでスイミングは習ってとてもよかったと思います。(溺れそうになった時も安心ですし)

 最後に中学生の2年間習ったのがです。個人塾でしたが学力はそれなりに上がりました(英語が壊滅的だったので…)

 2 今だから言えること

 5つの習い事を経験してみたから言えることがあります。色んな習い事を経験して「自分に一番あった事を極めろ」っていうことです!色んなことを習い事をして何でもできるようになった方が理想的と思われるかもしれませんが、1つの事を大成したいのならば、絶対1つ若しくは多くとも2つに絞るべきです。

力が分散されてしまいどうしても1つのことに力を注ぎ込めないからです。起用貧乏もいいですが、本当に好きなことならやはり他は割り切って捨てるべきだと思います。

私の場合それが将棋だったのでした。あの時やる気と部活を捨てることができていたなら…と思うと悔しいですね(当時は本当にバカでした)

そのためにはやはり続けることが大事ですね。どんなことも続けているとある一定の所まではいけます。後は少しの才能と努力が大事ですが…

3 オススメの習い事

 私は習っていませんが、生きるためにオススメしたい習い事はプログラミングですね。プログラムスキルがあるとパソコン1台あれば在宅や、海外などどこででも仕事ができますし何より今の日本ではかなり重宝されているスキルです。(他の多くのブロガーの方もプログラミングを絶賛しています)

これを小学生の頃から習っていたらかなりアドバンテージを貰えます。最もお子さんが好きになるかは分かりませんけどね。私が今から習い事するならプログラミングの1択です。

スポンサーリンク

まとめ

・自分の好きな習い事や相性がいい習い事1つを極めるべき
・それを長く続けるとそれなりの実力になる
・生きていくのにオススメしたい習い事はプログラミング

スポンサーリンク