めぞん一刻は正統派恋愛マンガの原点である

2017年12月17日

めぞん一刻というマンガをご存知でしょうか?

 めぞん一刻は三流大学(大学の名前)に通う主人公五代君とヒロイン響子さんの恋愛マンガです。これが普通の恋愛マンガではないんですよ!どこが普通の恋愛マンガと違うかというと笑い・逆転・飽きなさこの3要素があるところですね。

 めぞん一刻の笑い要素

めぞん一刻は一刻館というアパートを中心に物語が展開されていきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/kenzoo882000/26859004.html

 ↑この一刻館に住む住人がとにかくイカれている人ばかりでとても笑えるところです。人のプライベートなんてあったものではなく五代君の部屋5号室でいつも宴会が行われています!(現実じゃ通報もの)

 めぞん一刻の逆転要素

 恋愛話でよくある主人公とヒロインの恋を邪魔する妨害キャラが出てくるんですが、これがとにかくたくさん出てきます!とくに五代君と響子さんを取り合うことになる三鷹さんは完璧男でこの最強男に五代君がどう響子さんを自分のものにするかというところが最大の見どころです!

めぞん一刻の飽きなさ要素

 とにかく1話完結型の話が多いので、物語の内容が毎回ガラッと代わり新鮮味を持って読めるところです。登場する主要人物も多く1人1人のキャラが非常に際立っているところもこの物語ならではのみどころです!そして何度見ても全く飽きません。全く飽きないアニメはめぞん一刻くらいですよ。

登場人物

五代裕作

http://www.charapedia.jp/article/show/4589/

↑5号館の住人。一刻館の住人に嫌気がさし一刻館を出ていこうとした時に響子さんに出会い一目惚れをし、一刻館にとどまる。優柔不断・浪人・勝負に弱いという致命的な欠点を持っているが優しさだけは誰にも負けない。人柄のせいか子供受けが非常によい。

音無響子

http://newnews36.com/mezon/

↑突如やってきた一刻館の管理人。美人で誰からも好かれるが、実は未亡人。実は本本性は気が荒く母親との会話のシーンはドン引きするくらキャラ崩壊している。嫉妬深くけっこうめんどくさい性格。

一の瀬さん

https://middle-edge.jp/articles/KkvIm

↑1号館の住人。主人と息子賢太郎と暮らしている。人の噂話が大好物ですぐに話に入ってくる。大の宴会好きでもあり常にセンスをセンスを持って一升瓶を担いでいる…一刻館の住人に中ではまだ常識人。

四谷さん

http://kansou-review.com/maisonikkoku-65/

↑4号館の住人。名前や職業などが一切不明で全てが謎に包まれている。一刻館の住人の中でも最もクレイジーで五代君と自分の部屋の壁をぶっ壊すなどやることが半端ない(現代なら絶対逮捕されている笑)

朱美さん

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13118997878

↑6号館の住人。テキトーな性格でいつも四谷さんと一之瀬さんと3人で五代君の部屋に押し入りばか騒ぎしている。意外に性格は一途?

三鷹さん

http://kounosukeword.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html

↑イケメン・高学歴・金持ちと3拍子揃った完璧男。おまけに性格も抜群で五代君の最強のライバル!しかし犬嫌いという大きな欠点があり響子さんの飼い犬・惣一郎と仲良くできない。特技歯が光る

こずえちゃん

http://kansou-review.com/maisonikkoku-12/

↑五代君と酒屋のバイトで知り合い、頻繁にデート?する中に。本人は天然で悪気はないが少々行動がぶっ飛んでいることも!

八神

https://blogs.yahoo.co.jp/kizel2002/12073093.html

↑五代君が教育実習に行った高校の生徒。とあることをきっかけに五代君を好きになり強引な手法を用いて五代君を追いつめる(笑)こずえちゃんと違い計算高い。

明日菜さん

http://kansou-review.com/maisonikkoku-75/

↑三鷹さんのお見合い相手。こずえちゃんのさらに上をいくド天然でお嬢様ということもあり世間知らず。大の犬好きで見三鷹さんとの相性は最悪。

 以上が主な登場人物ですがめぞん一刻は0が響子さん、1が一之瀬さん、3が三鷹さん、4が四谷さん、5が五代君、6が朱美さん、7がこずえちゃん、8が八神、9が明日菜さんと登場人物に数字が割り振られています。2も出てきますが、それはご自分で見つけてください。

ゆーまが進める面白回

http://kansou-review.com/maisonikkoku-comic-051/

↑押入れから制服を見つけた響子さんは思い出にふけ少しだけ制服を着ていた所を一のさんに発見される。そこから住人に仮想服ならぬ制服パーティーが広まっていき、一刻館の住人は全員学生時代に制服を着て学生時代に戻った気分でばか騒ぎする。

この回の見どころは基本まともな響子さんが制服ブームの火付け役になるところですね。また四谷さんの制服が面白いところも見逃さないでください。

 めぞん一刻はマンガが主流ですが、アニメ版も各キャラクターの声がピッタリ合っているのでマンガよりもオススメです!

まとめ

・恋愛マンガの原点
・それぞれのキャラが立っており老若男女誰でも楽しめる
・五代君にどうしても思い入れしてしまいがちになる