【ネットビジネス】初心者でもクラウドワークスで10日で2万円稼げた

2018年4月8日

 皆さんクラウドワークスというものを知っていますか?

 このクラウドワークスというものは、パソコン1台あれば自宅にいながら仕事ができお小遣い稼ぎをすることができるサービスです!

 実際初心者の私でもこれで2万円5千円を稼ぎました。

 今回はこのクラウドワークスを紹介します!

1. クラウドワークスのしくみ

 クラウドワークスはウェブ上での仕事です。仕事は主にプログラミング、ウェブデザイン、企業のネーミングなど多岐に渡ります。その中でも初心者でも気軽にできるのがライティング(記事作成)です。

クラウドワークスでアカウントを作ったら早速仕事を探すことができます。

 ライティングの内容の種類はたくさんあり、美容、趣味、旅行、アプリ攻略など自分の得意なことを書いてお金を貰えちゃうのが魅力です。↓

http://blog.livedoor.jp/siho0925/archives/52109409.html

 自分のしたい内容が決まったら、仕事を応募しているクライアントと条件交渉を行って契約を結びます。どこのクライアントも最初の記事はテスト記事という試しの記事を書いてくださいと言ってきます。この記事をそこそこ真面目に作らないと契約をを結んでもらえなくなるので1本目の記事は特に気合いを入れて作ってください。

 そしてクライアントとの契約によって振り込まれる報酬の日は変わります。

 ざっくり書きましたがクラウドワークスのしくみはこんな感じです。

2. 10日で2万5千円稼いだ話

 私もクラウドワークスを初めて2週間ほどでしたが、ある旅行サイトに載せる記事を書いて(1本の記事単価650円)10日で2万5千円稼ぎました。まあ書きまくりましたね。10日で1000文字の記事を40記事を書きました!

 けっこう大変そうに思われるかもしれませんが、毎日ブログ記事を書いているのでそんなに苦痛ではありませんでしたね。そのかわり1日6時間くらいはかかりましたね。バイトの時給に換算したら安っすいものですが。

3. クラウドワークスの魅力

 上記で述べた通りバイトと比べたら時給が安く割に合わないかもしれませんが、クラウドワークスにはたくさんの魅力(可能性)があります!

 1つは自宅で空き時間にサクサクお小遣い稼ぎができちゃうところです。お子さんがと一緒にいる主婦の皆さんにはオススメです!

 また、ライティングを書くことによって文章能力も飛躍的アップすることです!文章というのは本当に慣れの1言につきます。お金が貰えて文章も上手くなるなんて一石二鳥ですよ!

  そして一大学生として言いたいのは世間の大学生はバイトに明け暮れてクラウドワークスを知らないことが残念だということです。確かにアルバイトは上下関係を学べ礼儀作法も学べよい社会勉強になります。

 しかし、クラウドワークスでは自分で書いた記事がウェブに公開されそれでお金が貰えるので自分の力で生きてるっていうことを感じることができます。なのでこの記事を見てクラウドワークスを初めて知ったという人は是非1度試してください!

 生き方が変わるかもしれませんので。

まとめ

・クラウドワークス初心者にはライティングがオススメ
・バイトの時給に換算すると安いですがお金のありがたみをより知れる
クラウドワークスで生き方を変えてみよう!

 分からないことがあればこちらへ