あなたは言いたいこと言えていますか?

 あなたは言いたいことをはっきり言えていますか?

 私は、実の所性格上人に言いたいことをはっきり言えません。ではなぜこんなタイトルにしたかというと、大人になるにつれて自分の言いたいことをはっきり言えなくるとふと思ったからです。

 自分の言いたいことを言えない自分に戒めの意味を込めてブログを今書いています。

 では人に自分の言いたいことを言えないとどのようなデメリットがあると思いますか?

ストレスが溜まる

 これは社会人の人なら1度は経験あるのではないでしょうか?社会人なら仕事をする上で職場関係は大事です。人間関係をよくするために、自分の言いたいことを我慢する必要があると思います。

 ですが、我慢を毎回していると当然ですがストレスが溜まってきます。ストレスが溜まるとそれを発散しなければ、いつか爆発します。ではその発散はどこでできるでしょうか?

スポンサーリンク

 普通は自分の趣味、好きな食べ物、好きな場所でストレスを発散します。でもこれって自分の言いたいことから逃げていると私は思います。しかもそれだけじ心のモヤモヤが消えません。

 自分の言いたいことを言えない自分がこんなことを言うなんて矛盾している話なんですが、自分が言いたいこと面と向かって言えないからこそより強く思うんですよね。

ではどうするか?

 自分の言いたいことを言いやすくするには、手段がいくつかあります。

 1つ目は、相手に話す前に自分の気の置ける人に相談する。1人で悩んでも何も解決しません。家族や中のいい友人に相談すると、言いたいことを言える練習にもなりますし、心のモヤモヤも少しはなくなります。

ここで大事なことはプライドなどを持たずに、自分に正直になることです。変なプライドや強がりは自分を追い込むことになります。

人間は所詮人間で弱い生き物です。それを前提として心に留めておくと随分楽になります。

 2つ目は、私みたいにブログメディアで自分の考えを発信することです。ブログは対人でない分、自分の言いたいことを言えるハードルが随分下がり気軽に好きなことを書き込めます。

しかし、だからといって自分が書きたいことを書けばいいっていうことでもありません。ブログで発信する限り、自分を嫌う人やアンチが出ることぐらいは覚悟しておかなければなりません。

自分を傷つける内容が書き込まれてくることもあるでしょう。この世の中は多様な人間がいるのですから。なのでブログなどウェブ上で自分の考えを発信する場合は、万人に認めれようとしてはいけません。1人でも自分の意見に耳を傾けてくれる人が十分なんですから。

 私もブログの発信を契機に少しずつ自分の言いたいことを面と向かって言えるようにしていきます。

スポンサーリンク

まとめ

・言いたいことを言えない人は、先ずは簡単な身近な人に相談する
・ブログを使う場合は使う言葉に注意し批判はある程度覚悟するべき
・いつまでも同じことを繰り返しているだけじゃ変わりませんよ!

スポンサーリンク