日本のハワイ?道の駅はわいで海外感を満喫しよう!

2017年11月15日

 実は私ハワイに行ってきたんですよ!(大嘘)

 タイトルでもうもろばれしていますが、はい行ったのは鳥取県のはわいです。そして今回紹介する鳥取県で2つ目の道の駅はわいに行ってきました。前回の道の駅神話の里白うさぎから10分ほどで道の駅はわいに行けます。山陰海岸の国道9号線沿いはまさに道の駅の宝庫です。

↑道の駅はわい自体の建物は本家ハワイとはほど遠い閑静な感じとなっています。よくある感じの横に長いタイプの道の駅ですね。

↑ハワイを意識してでしょうか、南国によくありそうな木が(笑)名前はよく分かりませんが、これは寄せにいっていますね。

↑これはもう確実ですね。後ろにアロハなお姉さんがいますし(笑)

スポンサーリンク

道の駅はわいのお土産

 道の駅はわいお土産の魅力は海鮮系が豊富だということです。

↑こんなにズワイガニが並んでおり見た瞬間とても興奮しました!値段も2000円~3000円ぐらいなのでお手頃価格ですね。カニ鍋食べたいなー。

↑カニ以外の魚も豊富です。しかもどれも身がしっかりついており何といっても安い!私が住んでいる地域のスーパでは、絶対こんな新鮮で身がしっかりしている魚販売されていませんよ!もうねかなりテンションあがりますね。

↑この日はブリがかなり安く売られていました。右上の大きな天然ブリ(950円)ありますよね?なんと買いました!これは買っておかないと損ですからねー。

↑ブリを龍田揚げにして食べてみました。普通のブリと違い身が大きいし、身の引き締まっておりとても美味しいです!甘みもありますしね。

↑2日目はブリの塩麹漬けで食べました。やはり歯ごたえと身が大きい!こんだけ調理してもまだ3分の1くらいしか減っていませんでした。まだまだブリを楽しめそうです!オススメ度→★★★★★

↑道の駅はわいは練り物も有名です。ここのゾーンにいるとつい時間が経っちゃいますね。

↑牛骨コロッケです!コロッケという名前がついているんですが、中は野菜天や平天の魚肉が入っています。そしてなんと牛骨も全く入っていません。なんで牛骨コロッケっていう名前なんだ?と疑いたくなるくらい名前と商品名が合っていない商品です(笑)

 味は普通の野菜天よりは甘めで、ご飯のお供によく合いますね。★★★★

↑あごの身を使ったちくわです。何もつけなくても魚の味が出ており、甘みがあります。これぞちくわっていう感覚を味わえますよ!★★★

スポンサーリンク

↑この辺りのご当地ラーメンである牛骨らーめんも売っています。

記念切符

記念切符 (表)

記念切符 (裏)

スタンプラリー

↑何の変哲もない道の駅はわいを表したスタンプです。それにしてもシンプルすぎじゃないですか!

まとめ

・道の駅はわいに行ったら海鮮物を買うべき!
・とりあえずハワイに行ったと自慢したい人は行きましょう!

はわい基本情報

【営業時間】・農産物売店9:00~18:00
                       ・水産物売店9:30~16:30
【定休日】なし
【アクセス】・山陰自動車道「はわいIC」から約2分
      ・「東郷IC」から約4分
【〒】682-0701
【場所】鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野2343
【電話番号】0858-35-3933

スポンサーリンク