道の駅琴の浦はふろしきまんじゅうに打吹公園だんごと和菓子が充実!

2017年11月15日

今回は鳥取県にある道の駅琴の浦を紹介したいと思います!

 前回紹介した道の駅ポート赤碕から車で南に3分くらいの所に道の駅琴の浦はあります!なんでこんな近い所に道の駅が2つもあるのかというと、琴の浦は昔パーキングエリアだったんです。つい最近道の駅登録され道の駅に昇格したから近距離に道の駅が固まっているんです!

↑横に長いタイプです。この道の駅の特徴は、兵庫県の道の駅フレッシュあさご同様、高速と一般道から入れる道の駅なんですよ。なのでここは本当に人が多いです(苦笑)ちなみに私は、道の駅ポート赤碕から南下し一般専道路側から入りました。

2大和菓子お土産

 道の駅琴の浦は地域の和菓子屋の和菓子を置いている所が魅力です!ではこの地域の2大有名和菓子を紹介します!

↑1つ目は、おかめの顔がトレードマークの山本おたふく堂のふろしきまんじゅう。このまんじゅうの魅力は保存料、香料、着色料などの添加物を使っていない体に優しいところです。近くに本店があるということで琴の浦でも販売されています。

↑茶色いのは黒糖が使われているからです。それにしてもつやつやしていてまんまるで見た目からもう美味しそうです。外の生地に練りこまれている黒糖と中に入っているあんこが甘すぎずマッチしているのでクセのない食べやすいまんじゅうです!お土産にするのに適していますよ!お茶あればサイコー。★★★★★

スポンサーリンク

もう1つの和菓子とは、石谷精華堂という和菓子屋の打吹公園だんごです。

↑小豆餡、白餡、抹茶餡と3色の団子でつつんだ見た目からして華やかで可愛らしい団子です。打吹公園だんごも添加物を一切使っていないので食材にこだわっています!

 食べた感想としては、食感は餡の中に餅が入っている感じで一般的な団子と違っているので新しい感覚を味わえます!餡に深みがあるので1人で5本くらペロッと食べれちゃいます!これも美味しいです!★★★★★

他のお土産

和菓子以外のお土産も充実しています。

↑少女漫画系のめっちゃリアルなイラストのカレー(笑)けっこう派手ですぐ目に付きます。それに隣の縁結びカレーは2食で1250円と破格の値段。ククレカレーなら10個は買えます(笑)

 

↑こんなリアルカワイイクッキーやほろ酔いカステラというものもありました。

↑琴の浦にはなぜか色んな種類のジャムもたくさん置いています。にんじんジャムドレッシングなんてもうジャムかドレッシングかわけわかめですからね(笑)

↑道の駅やぶ、道の駅村岡ファームガーデンで見た病院の処方箋風の飴が琴の浦でも販売していました!しかも鬼太郎が書かれているレアバージョン!(注意)書きの所がリアルすぎて泣けてきます.

ここで問題です!
A:この中からどんな飴が出てくるでしょうか?
 

 ↓↓↓

スポンサーリンク

 

Q:出てきたのは普通のイチゴキャンディーでした…

 普通鬼太郎書かれているから妖怪キャンディー期待するじゃないですか~。本当に期待裏切られましたわwwほとんど紙代ですねー。★★★

記念切符

記念切符 (表)

記念切符 (裏)

↑琴の浦はグルメが有名なんですよー特に人気なのが琴浦アゲアゲ串というものです。

スタンプラリー

↑最近登録された道の駅だけに手の凝ったスタンプです。こういうスタンプが欲しかったんだよー。

まとめ

・お土産ならふろしきまんじゅうと打吹公園だんごを!
・琴浦串も食べてみよう
・道の駅ポート赤碕とセットで行こう!
 

琴の浦基本情報

【営業時間】9:00~18:00
【定休日】年始、不定休
【アクセス】山本おたふく堂参照
【〒】689-2502
【場所】鳥取県東伯郡琴浦町別所1030-1
【電話番号】

山本おたふく堂本店

【営業時間】6:30~17:00
【定休日】年中無休
【アクセス】

出典:http://otafukudo.com/access

【場所】鳥取県東伯郡琴浦町八橋348
【電話番号】0858-53-2345

石谷精華堂本店

【営業時間】・売店6:00~18:00
                      ・喫茶8:00~18:00
【定休日】元日
【アクセス】JR倉吉駅から関金温泉・蒜山方面へ約3km
【〒】682-0807
【場所】鳥取県倉吉市幸町459-1
【電話番号】0120-230-142

スポンサーリンク