篠山では小西のパンや黒豆のお土産がとにかく豊富です!

 丹波・篠山と言えばそう黒豆が有名ですよね!

 その中でも今回は篠山市に行ってきました。私自身篠山は初めてだったのですが、篠山は思ったよりお土産屋さんが多く名物もたくさんありました!

 今回は全国的にも有名な小西のパンを初め、篠山に行ったら是非買って欲しいオススメ黒豆お土産を紹介していきます!黒豆好きな方は必見です。

1 小西のパン

 ではいきなりですが、小西のパンの有名なパンを紹介していきます。

↑篠山市街に入り1本路地を右に曲がるとすぐに出てきます。建物も昔ながらの建て方でとても立派です。それもそのはず創業明治26年の老舗店なのです!さあ黒豆パンやどんなパンがあるのか気になりますよね?

スポンサーリンク

↑中に入ってビックリ仰天なんと黒豆パンしか置いていません!どこを見てもオール黒豆パンばかり…しかも値段が、

↑3つ入りで550円となかなかいいお値段です。ここで衝撃的なことが!前に並んでいたおばちゃんがいたんですがなんと一気に10袋総額5500円分の黒豆パンを買っていました!これに圧倒された私は、3袋買ってみました。

↑これが小西のパンです。これがテレビや雑誌などで取り上げられる有名な黒豆パンです。

改めて見ると大きい黒豆がかんりパンにひっついておりこれでもか!と言わんばかりに黒豆が入っています。

↑中を割って見るとあら不思議。黒豆が一切入っておりません。中身はフワフワです!

 実際食べてみるとパン自体に甘さはなく、黒豆の甘さが際立っておりとてもあっさりたべれる美味しいパンです。パンはフワフワですし、おばちゃんが1袋買うのもよく分かりますね!なにより黒豆がたくさん入っているのが嬉しいです。★★★★★

 原材料も小麦粉、砂糖、油脂、食塩、醤油、黒豆、脱脂粉乳、卵、イーストと体に悪いものがほとんど使われていません!

 小西のパンは通販でも頼めるので買いに行けない人でも食べることができます!

2 元祖黒豆パン?

 篠山では小西のパンが一番有名ですが、アインコルンというお店では元祖黒豆パンという黒豆パンの先駆け的なものを販売しています。

↑これが元祖黒豆パンです。1つ165円とこちらもかなりいい値段です。

↑小西のパンとはまるで違い平べったいのが元祖黒豆パンの特徴です!黒豆もどこに入っているのかいまいちよく分かりません。

↑中を割って見ると、パンの中に黒豆がたくさん入っています。何から何まで小西のパンと対照的です。

 食べてみると、黒豆やパン自体は普通に美味しいのですが、パサパサで飲み物がないと少し食べ辛いといったパンです。小西のパンと全く違うので食べ比べしてみることをオススメします!★★★

3 篠山ならではの豆腐も!

 篠山は、豆腐も名物なんですよ!

↑特産館ささやまには、篠山の豆腐の名店夢豆腐の手作り豆腐が置いてあります。普通の豆腐だけでなくレアな黒豆豆腐があります。こんな高額な豆腐はなかなかお目にかかれませんね~。

スポンサーリンク

 無調整豆乳を毎日飲むくらい豆好きな私は当然買いましたよ!それも黒豆の方を。

↑普通の豆腐より若干黒いです。冷奴にして上に生姜を乗せて食べてみました!何もかけずに食べると黒豆の味が全面に出て普通の豆腐よりとても高級感のある味がします!醤油をかけると醤油と黒豆の味がが絶妙に交わりより美味しくなります!★★★★

 これからはもっと暑くなり食欲がなくなってくるので是非夢豆腐の冷奴は食べやすいのでオススメです!

 特産館ささやま以外のお店は駐車場がありませんが、近くに駐車場があるのでそこに車停めて歩いて買いに行きましょう!

まとめ

・篠山に行ったら小西のパンは絶対食べるべき
・元祖黒豆パンとの食べ比べも面白い!

小西のパン

【営業時間】8:30~売り切れ次第終了
【定休日】火曜日
【アクセス】舞鶴若狭自動車道 丹南篠山口ICから車で約5分
【〒】669-2336
【場所】兵庫県篠山市魚屋町23
【電話番号】079-552-0052

アインコルン

【営業時間】7:00~19:00
【定休日】水曜日
【アクセス】舞鶴若狭自動車道 丹南篠山口ICから車で約7分
【〒】669-2322
【場所】兵庫県篠山市呉服町44-1
【電話番号】079-552-3377

特産館ささやま

【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】水曜日
【アクセス】丹南篠山口IC R299、R306
【〒】669-2321
【場所】兵庫県篠山市黒岡70−1
【電話番号】079-552-3386

スポンサーリンク