この夏を乗り切るためにしていることをお教えします!

 このどんよりした湿気にこの暑さとてもしんどいですよね?しかも外は暑く建物の中は冷房が効いているので、気温差が激しく体がついてつかず体調を崩す方が多いと思います。

 しかし、私はこの夏まだ全く体調を崩していません!それはなぜかというといくつか意識して対策をしているからです。この夏についていけない方や体調が安定しない人は必見です!

1.朝食べない

 私は、毎日10:00までは朝全く何も食べません!理由は断食をしているからなんですが、何も食べない方が本当に体の体調がいいんですよ!理由は、朝胃や腸を休ませる時間を増やすことで体の機能を高め、体の各機能がより活発になるからです!

 現代人は、栄養の摂りすぎです!1食抜いても死ぬことはありません!むしろ1朝抜いたほうが体の毒素を排出する時間を多く取れるので夏バテ対策には効果的です!

 朝起きて何も食べたくないのに無理してご飯を何か食べていくいう方はいませんか?

スポンサーリンク

 何も食べたくないと考える時点で体が何も欲しがっていないので食べるべきではありません。でも朝食べないと暑さで倒れるかもしれないと頭のどこかで思っているから何も食べたくないのに朝食べてしまうんです!

 これは大きな間違いです!上記で書いた通り栄養はもう十分足りています!なので倒れることはありません(もちろん水分補給はしてください)もっと体に正直なようにするべきです。

 朝何か気分が良くない人や食べたくないけど無理して食べる方は騙されたと思って朝食を抜いてみてください!体がいつもより快適になり夏バテ防止になりますから!1週間も続ければマジで朝食抜きがやめられなくなります!

2.上着や着替えをもっておく

 これも意外と重要なことです。外と建物の中の気温差が激しくその気温差で体調を崩すこともよくあることです。

 暑い外で汗をかいた後建物の中に入って冷房が効いていてめっちゃ寒い!という経験ありませんか?これ間違いなく風邪になる原因になるので、寒い時着れる長袖の上着かや汗をかいたとき着替えられる下着をもっておきましょう!

 そうすることで安心してどこでも行けるようになり体調も崩しにくくなります!

3.暑い所にいかない

 平日は、仕事もありそうもいかないと思いますが休日は自由に過ごせるので大いに対策をすることができます。

 例えばなるべく家から出ないようにするとか、熱気が集まる都会に行かないようにするとかいくつでも行動規制をすることができます!

 休日に無理しすぎて倒れてしまう人が多いので休日から夏バテ対策をしてみてください!

4.水から変えていく

 これはあまり参考にならないかもしれませんが、私は水から夏バテ対策をしています!どういうことかというと飲料水を全て佐中の銘水にしていることです!

スポンサーリンク

↑昨日も雨の中タンクにたくさん汲んできました!夏なのですぐなくなるので2週間に1回は汲みに行っています(笑)

 名水を飲むことで体から自然と力が出てきて心にも余裕が出てきます!しかもそこらの水より段違いで美味しいですし!癖がまったくない!

 人間の体は水分が70%なので水から変えていくことが体の健康や夏バテに繋がります!

まとめ
・夏バテ対策は自分の体にあった対策をするべき
・夏バテしやすい人は是非試してみてください!

スポンサーリンク