道の駅大社ご縁広場、吉兆館は出雲大社近くにあり他の道の駅と全く違う特徴?

 出雲大社を昨日紹介しましたよね?実は出雲大社から車で南に3分ほど下った所に道の駅大社ご縁広場(吉兆館)があります。

 この道の駅大社ご縁広場実は他の道の駅とまるで違うんですよ!とにかく入った瞬間にへ?と一瞬唖然としてしまいました!こんな道の駅は私が行った道の駅の中では初めてなんですよ!もう60箇所くらい行っているのに(笑)

 そんな変わった特徴を持つ道の駅大社ご縁広場を紹介します!

1. 入ってびっくり?

 では大社ご縁広場の普通の道の駅と違う特徴2つをお教えしていきます。

ご縁広場の石です!これを見るだけでも縁がやってきそうです!それにしても大社町ってカッコイイですね!この石は写真で撮っておきましょう!

スポンサーリンク

↑これが道の駅大社ご縁広場吉兆館です!かなり立派な建物です。身近で見るともう入る前からワクワクしてきます!1つ気になるのは、駐車場に車が停めてあるのに、人が全くいないことです。

 彼らはいったいどこに行ったのか?

 では早速中へ…

 ???

↑入ると受付があり、お土産売り場がなく、いきなり真っ暗な展示室が現れます!正直なんじゃこの道の駅はという思いと、同時にこんなの初めてだからオラわくわくすっぞ!という悟空的な感情が半分ずつ湧いてきました!

 人誰もいないし、これもうお化け屋敷やん!

2.意外と見がいがある展示室!

 では展示室の概要を簡単に紹介します。

↑まず一番気になったのがこの長ーい神殿の展示物真正面から見るとけっこう見がいがありますね。道の所どころにも人がいます。けっこうリアルな造りをしています。

↑周りに人いないし、ビビりの私にはとても怖く感じました。ミステリー系のドラマでよくありますよね!犯人がこれ一式付けて犯行するやつ。撮影している時後ろから襲われるんじゃないかと不安になりましたよ←(超ビビり)

↑今度は、被害者がよ見立て殺人でよく着させられていそうな能をする時に使う衣装!首の部分とかすっぽり空いてるしマジで怖い…(超ビビり×2)

スポンサーリンク

↑本日ぶっちぎりで怖かったのがこの祭祀をしている人の展示。なんでこんな怖いように見える光の当て方をするのでしょうか!理解できません(笑)今にも動きだしそうです!

↑この人力車は、けっこう立派で歴史をとても感じさせてくれました。

↑龍の首だけも飾っています。これはかなり撮りがいがあります。造りも精巧です!

そしてこの展示室を抜けた先に、きっとお土産売り場があるんだろうと期待してここを抜けたのですが…

 

 抜けた先は見事にトイレしかありませんでした(笑)(笑)

 ということで、道の駅大社ご縁広場は、お土産売り場がない代わりに展示室がある観光客のお財布にとってはとても優しい道の駅でした!

記念切符

 道の駅大社ご縁広場には記念切符は置いていません。まあこれは予想はしていました(笑)

スタンプラリー

↑スタンプもとってもシンプルです!まあ大社ご縁広場は、展示室が売りなんでこれでいいですね!

まとめ

・特徴1お土産売り場がない
・特徴2真っ暗な展示室がある
お金が全くかからないので、出雲大社に来て時間が余った際は是非お立ち寄りください!

大社ご縁広場

【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【定休日】年末のみ
【アクセス】
・山陰自動車・出雲ICから国道431号を大社方面へ約10km
・畑電鉄・大社線出雲大社駅から徒歩5分
【〒】699-0721
【場所】島根県出雲市大社町修理免735-5
【電話番号】0853-53-5858

スポンサーリンク