これまで私が各地で食べてきた絶品そばベスト6位発表!

2018年1月23日

 皆さんそばは、お好きでしょうか?

 そばと言えば日本の伝統食で、ざるそばの印象が強い方が多く、どこで食べても一緒の味という方が多いと思います。しかし、実際各地でそばを食べてきた私は断言します!美味しいそばは一口で他のそばとは違う!と感じることができます。まさにそんなそばは、オーラがあると思います。

 そんなオーラのある絶品そばをランキング形式でベスト6位で紹介していきたいと思います!

6位囲炉裏そば千ヶ峰

 第6位は、兵庫県神崎郡神河町にある囲炉裏そば千ヶ峰のそばです!

↑冷たいざるそばは、コシがありかつシンプルなのでとても美味しいです!この量なら2分もあれば余裕で食べれそうです。

スポンサーリンク

↑オススメしたいのがこちらの温かいそばです!ダシがしっかり取られているのでカツオ風味が漂いもう匂いだけでお腹が減ってきます!そばとダシの相性も抜群です!そばがなくなった後もダシだけで普通に飲めるくらい美味しいです!

 囲炉裏そば千ヶ峰は、新田ふるさと村の中にもありキャンプや川遊びなどができる名所なので是非楽しんでみてください!

 囲炉裏側千ヶ峰はこちら↓

5位おくに茶屋

 第5位は、島根県出雲市大社町にあるおくに茶屋の出雲そばです。

↑出雲そばは、皆さんご存知の通り通常3~5皿のお椀にそばが乗ってます。1つ食べたらその余ったらダシを次の皿のそばにかけるのが面白いですよね!そして中央のもみじおろしと甘いダシがとてもよく合って美味しいです!

↑こちらは各皿ごとに乗っている具が違います!オススメはとろろですね~なんせとろろと甘いダシが非常によく合います!

 こちらのおくに茶屋は、出雲大社前なので出雲大社で参拝するついでに行ける所が魅力です!

 おくに茶屋はこちら↓

4位近又そば

 第4位は、兵庫県豊岡市出石町にある出石そばの近又そばです。

↑出石そば近又そばの特徴は、なんといっても塩でをかけて食べる所です!塩が意外にそばにマッチしあっさり食べられるんですよ!塩以外にも卵の黄身やとろろなどを入れて味に変化を楽しみながら食べることができるのも魅力です!

↑そして出石そばは、1人で20皿以上食べるとそばの証という上記のような認定証が貰えます!上記の認定証を5つ集めると、1年間そばが無料になるという夢のようなパスポートになります!

 近又はこちら↓

3位道の駅いながわそばの館

 第3位は、兵庫県川辺郡猪名川町道の駅いながわ内にあるそばの館です。

スポンサーリンク

↑そばの館名物の三つ星そばです!注目は右手前にあるサラダそばです。サラダとそばの組み合わせは意外ですよね?しかし、そばの上からかかっているのがドレッシングなのでそばとサラダがとてもよく絡んで美味しいんですよ!残りの2皿も安定の美味しさです!

↑こちらは鴨とねぎとダシが三位一体となった鴨そばです!かものダシがそばに溶け込んでとても素晴らしいダシになっています!これは万人が好むオススメそばです!

 道の駅いながわは、大きい施設なのでそばを食べる以外にも十分楽しめるので、是非行ってみてください!

 道の駅いながわそばの館はこちら↓

2位道の駅農匠の郷やくの・本陣

 第2位は、京都府福知山市夜久野町道の駅やくの内にある本陣のそばです。

↑こちらがお食事処本陣でオススメしたい地鶏そばです!ダシは濃いめに設定されており、中には地鶏、キュウリ、トマト、セロリなどの様々な具が入っており、味が濃いけどあっさりとしている不思議なそばとなっています!このそばはここでしか食べることができないので本当にオススメです!

↑こちらは銀河そばセットです。せいろがしっかり蒸されているのでアツアツでとても美味しいです!そばも味が少し濃いめですが、せいろと一緒に食べると中和され美味しくいただけます!

↑お食事処本陣はお昼時でも人がほとんどおらず、昔の和をテーマにした造りになっており、落ち着くことができます!隠れ家的な感じで私はとても好きです。

 道の駅農匠の郷やくの本陣はこちら↓

1位道の駅淡河・淡竹

 第1位は、兵庫県神戸市北区道の駅淡河内にある淡竹のそばです。

↑イチオシメニューは上記の天ぷらそばです!ここのそばは正統派で十割そばなのでそば粉がつなぎが使われていないので、コシがものすごく、そば自体にも甘みがあります!そして少し甘いダシにつけて天ぷらと一緒に食べればもうこの世の至福です!ここの天ぷらそばは誰にでもオススメできるほど超オススメです!

↑こちらの温かいそばもダシがとく取れているのでサクッと食べることができます!しかしそば自体の味を楽しみたいと思う人は冷たいそばを注文してください!

↑そしてこのお食事処淡竹で何杯でも飲むことができるそば茶もとても香ばしく美味しいです!まさにお食事処淡竹はそば尽くしです!

 道の駅淡河淡竹はこちら↓

まとめ

・どこのそばも個性があってそれぞれ違う
そば好きな人は是非行ってみてください
・これからもそば巡りをしていきたいと思います!

スポンサーリンク