丹波にある夢の里やながわは本当に栗スイーツの夢の里だった?

2018年1月26日

 皆さんこのこの時期(秋)の食材と言えば何が思いつきますか?松茸やサンマ柿…たくさん出てきますよね。その中でもと思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか?とにかく栗は栗ご飯にしても甘露煮にしても美味しいですよね。また栗のスイーツも美味しいですよね!

 そんな栗を使ったスイーツをたくさん置いているお店が兵庫県丹波市にあるんですよ。それが今回紹介する夢の里やながわ本店です!ここ夢の里やながわは本当に栗を使った商品が多いです。またこの時期にしか食べれないとっておきスイーツもお教えします!

↑こちらが夢の里やながわ本店です。変わった感じの形をしておりオシャレですね。開店が午前10時で10時30分くらいに到着したのですが、もう駐車場は8割方埋まっておりその人気ぶりがお店に入る前から伝わりました。

↑お店のマスコットキャラクターでしょうか。フクロウさんが出迎えてくれます!なかなかクオリティ高いです。

↑店には喫茶店が入っており外の景色をと自然を感じながらお茶を楽しむこともできます。晴れてる日はオススメです!

スポンサーリンク

1.お土産

 夢の里やながわのお土産から紹介していきます。

↑栗の佃煮です!まず栗の佃煮さえそんなに見ませんしそもそも美味しいのか?と疑問に思う佃煮です。物は試しということでチャレンジャーは1度挑戦してみてください。

↑こちらも栗を使った渋川煮です。値段が尋常ではないくらい高いです。逆にここまで高すぎたらどれくらい美味しいのか気になりますよね~誰か私にこれを買ってくれー!!

↑栗商品だけでなくバームクーヘンもいくつか置かれています。この1切れで220円とはいい値段ですね。

↑出ました。私の大好きなフィナンシェ!しかも栗フィナンシェです。これは初なのでもちろん買いましたよ!ちなみに残り4つしかありませんでした!

↑見よ!この神々しいまでの栗の形を!もう食べる前から美味しいの透けてます(笑)

↑真っ二つに割ると中に栗あんが入っています。外のフィナンシェの生地と中の栗あんの風味がマッチしここでしか食べれない味のフィナンシェになっています!栗好きでない方でもぱくりと食べれます!★★★★★

↑また栗商品やスイーツだけでなく栗自体も販売しています。ここの栗は他に置いている栗の大きさと違って1つがめちゃくちゃ大きいです!流石丹波と言わざるを得ません。

2.栗の絶品スイーツ

 では本題の栗の絶品スイーツを紹介していきます。

↑栗を使ったスイーツがたくさんあります。とにかくここは栗のスイーツの種類が豊富です!そしてどれもいい値段。

↑丹波の巻きものこれもすごく気になります。(丹波栗が入ったロールケーキ)

↑丹波の栗パイ(2500円)というすごいパイもあります!これを食べられる日は来るのか…

↑そしてこれが今回のイチオシ商品和のモンブランです!モンブランが弁当のように敷きつまったなんとも贅沢なスイーツです!

↑見よ!これが和のモンブランだ!本当に弁当のように見えますが、これはモンブランです(笑)甘そうに見えますよね?しかし実際食べてみると全く口に残らず、次から次へとあれよあれよと言う間に食べてしまう恐ろしいモンブランです。別名恐怖のモンブランとでも言いましょうか(笑)そのくらい美味しいです!★★★★★★

 丹波栗のペースト、生クリームが非常にマッチしているんですよね。期間限定商品で数量に限りがあるのでこれをお買い求めの方はできるだけ早めにお店に行くようにしましょう!

スポンサーリンク

↑こちらは、和のモンブランをケーキ化にしたものです!見た目を大事にしたいと言う人はこちらを買うのもありですね。またあんなに食べれないと言う人もこちらを買うのをオススメします!

↑そして和のモンブランは、5つ星ひょうごにも認定された名実共に兼ね備えているモンブランだったんです!どうりで人気のわけですよね!実際行列も半端ないですし。

↑最後に駐車場に綺麗な花が咲いていたので写真におさめました!目の保養になりました。

まとめ

夢の里やながわ本店は栗のお土産が豊富です
和のモンブランはこの時期しか食べれないレアモンブラン!
道の駅丹波おばあちゃんの里が非常に近いのでセットでどうぞ!

夢の里やながわ本店

【営業時間】10:00~18:00
【定休日】毎週木曜日
【アクセス】舞鶴若狭自動車道春日ICから東に車で3分
【〒】669-4124 
【場所】兵庫県丹波市春日町野上野920
【電話番号】0795-74-0123

スポンサーリンク