クリスマスのビターチョコより苦い経験談を非リア目線から煽り口調で語るぜ!

 もうすぐクリスマスですよね?ということであなたはクリスマスが好きですか?

 この問いに対しては、好きという答えと嫌いという答えが両極端になると思っています。そりゃそうですよね、リア充からするとこの上ないイベントですもの。一方私みたいな非リアからすると何にも楽しくないのでそら好きにはねれませんよね~

 そんな圧倒的非リア目線の私が経験したクリスマスあるあるを100%非リア目線からイライラをつらつら書いていきます。美味しそうなケーキも出るから見てね!

1.クリスマスまでに…という風潮

  まず初めに、10月頃ぐらいからよくネットなどでよく見かけたんですが、今相手がいないお前クリスマスボッチwwとかいういかにもリア充が非リアを見下しながら言いそうな捨て台詞、これムカつきますよね~。

 これに対して反論があります。それは恋人居なくても普通に家族いるからボッチじゃないし、クリスマスまでに恋人ができる可能性だってありますよね?(私に至っては1000%ないが)それなのにそんなこと言うなんて何様なんだ!と思わず言いたくなります。

 しかも人生は恋人が全てではありませんし、その分趣味や仕事が充実してたらそれでリア充じゃないですか!本当に恋人という狭い縛りに捉われている一部の煽るリア充の皆さま乙です(笑)

2.クリスマス家最強説

 次にクリスマスに街に出かけるリア充の皆さまに言いたいことがあります。それはクリスマスは家が最強ですよ!

 理由は、まずクリスマスシーズンは風邪が流行りインフルエンザやノロウィルスを人からもらう可能性が極めて高くなる所です。ただでさえ人が集まれば風邪を貰いやすくなるのに、クリスマスに出かけるなんて風邪をオイラにうつしてくれ!と言ってるようなものです。おまけに外はすごく寒く体も冷えますし、温かい家でぬくぬくしていた方がよっぽど懸命です!

 そしてお店も行列ができますし、あんな行列よく並べるな~と感心すらしてますからね。

 そんな私は毎年家族と家でクリスマスケーキを食べて過ごしています。大学生になってまで家族とかよ…キモッと言われそうですが、家族といるとケーキを絶対食べれますし、ご飯も安定しておりハズレがないですからね。←クリスマスボッチを極めた者は最終的にこういうひねくれた思考にたどり着きます。

 つまりかいつまんで言うとクリスマスとは、ケーキを食べれるイベントという認識でみております()美味しいケーキはこちら↓

3.クリスマスはズバリ口実?

 またクリスマスまでに相手がいなかった人がクリスマスで恋人を作ったという話も聞きます。それはクリスマスに告白するとムードがいつもより倍増されて成功率が高くなるという統計が出てるみたいなんですよね。

 でこれを狙ってわんちゃんかけている人に言いたい。ズバリその勇気はすごいと認めますが、クリスマスの魔法が解けた途端熱が冷めたということは視野に入れていますか?

 クリスマスというのはあくまでその言葉や街の雰囲気で作られた一次的なムードにすぎず、永久的な熱ではないんですよね。なので、その場だけのノリということも考慮してわんちゃんかけるかかけないかをじっくり考えましょう!

 まあ私ならそんなムードを借りて告白という真似は絶対できません。だってフェアじゃないから。←(本心:チキンだから。そもそも知り合いの異性が少ない)

 まとめ

以上よりクリスマスは、私の中では家族とケーキを食べるイベントで基本外に出かけている人にリア充に対しよくそんな体力あるな~と思っています。所詮クリスマスなのに…

 まあ今までで一番腹黒さを見せてしまいましたが、以上が私がクリスマスに対する非リア代表としての本音です。

 もしかしたら彼女できたら普通にクリスマスを満喫しているかもしれませんが、その時はこの記事を消して存分に楽しみます。←(ただの痛いやつw)

  では皆さんよいクリス・マツムラを!