秘密のケンミンショーに色々文句が言いたい件

 木曜21:00からにテレビ番組からと言えば何が思い浮かびますか?なに?モニタリングって?確かにモニタリングは、面白いですよね~。タクシーのお化けの奴とか俳優や女優が街をぶらりするのが好きです(←お前に聞いてない)

 ですが、今回はモニタリングではなく、当ブログとも関わりが深いであろう木曜日21:00の名物都道府県番組の秘密のケンミンショーについて色々書いていきたいと思います。というのもあの番組見てて何も思わないですか?私は、あの番組を見ていたら文句をすごく言いたくなってしまうんです。

 何気なく見ていた人はこの記事を読めば確かにと頷けると思いますし、ケンミンショー自体見ないと言う人は、これを機に少しでも興味を持っていただければなと思います。

1.とにかく大阪

 はいこれ、ケンミンショー文句あるあるでまず一番に挙がるであろうしつこいまでの大阪推し。その名も秘密のOSAKA…。

 と言うのも見ている方は分かると思いますが、毎回1つは大阪のコーナーがあるんですよ。大阪のおっちゃんについてとか大阪のおばちゃんのファンションとか大阪人のノリツッコミとかetc…

スポンサーリンク

 大阪に住んでいない他県民の私からすると、初めて見た時とかは大阪ってこんなんなんだ…と新鮮でよかったですよ?ですが毎回毎回大阪ばかり取り上げられると、またかいと思うようにもなり、しまいに飽きてしまい、最後には大阪もう見たくねーとなってしまいます。そしてなぜか大阪が嫌いになってしまいました。

 もちろん大阪人を否定しているわけではありませんよ?大阪ばかりクローズアップするテレビ局が悪いんです。大阪府を陥れようとしている罠かと思うくらいテレビ局のたちの悪さが際立っています。

 大阪府民が個性が強いからってそれを利用するのはよくないと思いますよ。本当に。大阪府民の人も調子に乗ってしまいそうですし、そろそろ本当にやめて欲しい企画です(マジレス)

 逆に我が兵庫県は個性が弱すぎるせいでほとんど取り上げられません。嫉妬と言われればそう映るかもしれませんが、それにしても兵庫県は存在が薄すぎます(優等生だからかな?←ポジティブ)

2.レギュラーを固定しすぎ

 これもケンミンショーの悪い所です。西川きよしや次長課長や柴田理恵などは毎回出演しているレギュラーメンバーがいるという点です。

 西川きよしや次長課長や柴田理恵が嫌いというわけではなく、都道府県全国の番組なのだから毎回違う人を出して色々な県の露出機会を作った方が圧倒的に番組的にいいですし、レギュラーメンバーを固定してしまうことで大阪府(←また)や岡山県や富山県などの話は飽きるほど聞かされますし、メリットがほとんどありません。

 私は、テレビ局が毎回毎回多くの芸能人をキャスティングするのがめんどくさいと思っているのですが、果たして何故でしょうか。

 とにかく大阪は毎回レギュラーメンバー主演に加え毎回秘密のOSAKA放送ですから他県民からよく思われなくても不思議ではないです。そう全てはテレビ局の演出が悪い!

3.京一郎とはるみ転勤しすぎ

出典:http://ashiyafishing.naturum.ne.jp/e1756612.html

↑秘密のケンミンショーの名物ストーリーと言えば東京一郎と東はるみの夫妻が全国各地で織りなす辞令は突然にですよね。この物語でとにかく夫の東京一郎は、転勤命令を出されます。

 番組上色んな県を回さないといけないから仕方ないという所はありますが、こんな夫実際いたら仕事できないただのヤバイ奴ですよね。妻のはるみもはるみで何故こんな夫に付き添って毎回一緒についていくのかが理解できません。

 あともう1つ気になるのは京一郎とはるみの子供ですよね。あれだけラブラブですから子供の1人くらいいてもおかしくはありませんが、まだ一度も見たことがないです。もしかして二人は夜は仲良くないのですかね?(←プライバシーに立ち入る)

 結論として1つ言えることは、京一郎とはるみは間違いなくヤバイ夫婦だということです。

まとめ

秘密のOSAKA飽きたからやめてくれ
レギュラーメンバーは毎週交代制を提案
・京一郎とはるみの夫婦生活の実態をすればより人気が出るかも?

スポンサーリンク