日本のへそ西脇市の日時計の丘公園は人が少ない穴場公園で面白いモニュメントがある!

 皆さん日本のへそが、兵庫県西脇市であると言われていることは知っていますか?

 日本全体で見た時、丁度お腹のへそあたりに西脇市が位置することからそう言われています。正直私から言わせてみれば自分の見方で変わるので西脇市がへそって言われてもなーっていう感じなのですがこのことは触れないでおきましょう。

 その西脇市に日本のへそ日時計の丘公園という公園があるんですよ。この公園が今回紹介する公園なのですが、市街地から離れた所にあり隠れた場所にあるんですよ。そのため人が少なく穴場スポットになっています!また変わったモニュメントもあり散歩コースや鬼ごっこなどの遊びには最適です。

 今回の記事は超絶つまんないから皆ここで離脱することをオススメするよ~(書いてる本人が言ってるからマジ)

1.日時計の丘公園とは

 ではまず日時計の丘公園のどんな公園なのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

↑日時計の丘公園は敷地面積がかなり広く夏はここでキャンプをすることもできます。キャンプを今度ここでしたいと思います(←絶対しない奴)

↑日時計の丘公園の中心部分にはその公園の名前の通り日時計があります。正直日時計がどのようなものか分かってないのですがこれを日時計ということにしておきましょう(適当)

↑公園の中は水と木がたくさんあるのでとても自然がたくさんあって気持ちいいです。公園内部は恐ろしいくらいに誰もおらず貸し切りを満喫できました(逆に怖い)

 

↑公園のへそには遊具が寂しそうにぽつんとありました。

↑なぜかCSRという文字が?これ本当に見た時意味が分からなかったのですが、後から調べてみると企業の社会的責任という言葉にたどり着きました。でもこれ絶対違ってますよね?誰か意味が分かる人いれば教えてください(泣)ホンマに謎

2.公園内部のモニュメントとは?

 ではこの超絶つまらないこの記事の一番の見どころをお見せしましょう!

↑一つ目は、干支の12匹の形をした像があります。何故か12匹で魔法陣をしています。今から何か黒魔術でもするのかな?あと手前に見えてる羊のお尻が象にしか見えない。

↑私の干支のいのぶーもちゃんといます。個人的は隣の犬の方がカワイイのですが、犬がネズミにしか見えない件(色々闇が深い)

↑二つ目は、この公園の一番の変わったモニュメント。何故こんな所にあるのか分かりませんが、芸術作品だということに間違いはなさそうです。きっと日時計を意識して作ったのでしょう。近くで見ると綺麗ですよ!

↑横から見るとまた違った一面が見れます。角度的に少なくともここで雨に遭った時雨宿りはできるので是非有効活用してみましょう。

スポンサーリンク

3.地元野菜を使ったレストランもある

↑レストランの名前はそのままでネーミングセンスが一切感じられません。でも農家レストランという所だけ何故か惹かれてしまいます。

↑メニューは、ガラス越しに撮りました(←やましい)値段は比較的安く地域のものを使ったいるみたいなのでご当地ものが食べられます。私も今度一度行ってみようと思います。会った時はよろぴくみん。

 最後に西脇市街にあり日本へそ公園と今回紹介した日本のへそ日時計の丘公園は、くれぐれも違う公園なのご注意ください。西脇市は、とにかくへそを推しているのでよく間違われる方が多数います。

まとめ

・公園は穴場で自然がたくさんあり気持ちいい
・変わったモニュメントがありそれが一番の見どころ
・農家レストランでご当地ものを食べよう

日本のへそ日時計の丘公園

【アクセス】
舞鶴若狭自動車道 春日IC下車、国道175号を南下 中央橋の信号を左折し、次の中央橋東を右折
・中国自動車道 滝野社IC下車、国道175号を北上 脇トンネルを越えてから6つ目の信号(寺内北)を右折
・JR加古川線 黒田庄駅より 約3km
【〒】679-0312
【場所】兵庫県西脇市黒田庄町門柳871-14
【電話番号】0795-28-4851

スポンサーリンク