Kucoin(クーコイン)の登録方法と設定方法と送金の受け取り方を亀でも分かるように解説

2018年3月18日

 草コイン買ってますか?

 草コインは日本の取引所では買えず海外の取引所でしか買えません。以前世界一の取引量を誇っるBinance(バイナンス)を紹介しましたがバイナンスではたくさん取り扱っています。

 今回は第二のバイナンスとも言われるくらい取引が活発な海外の取引所のKucoin(クーコイン)の登録方法と設定の仕方、送金の受け取り方などを亀でも分かるように写真を使って解説していきます。

 バイナンスとクーコインに登録していたら多くの有望草コインを買うことができるのでまだ登録をしていない人はこの記事を見て登録してみてください。

登録・設定方法

 では一から登録と設定手順をご紹介していきます。

 いつも通りクーコインの公式を出します。

→Kucoin(クーコイン)公式←

↑公式が出てきたら右側に翻訳をしてくれる機能があるのでそこを押し日本語にします。そして新規登録をクリックします。

↑すると使用条件と書かれた長い文章が出てきます。一通り目を通したら一番下に同意をするチェックボックスがあるのでそこにチェックを入れ次に進みます。

↑メールアドレスとパスワードを入力する欄があるので登録するメールアドレスとパスワードを打ち込みます。何度も言ってますがパスワードは紙にメモしておきましょう。

↑登録したメールアドレス宛にクーコイン側からメールが届きます。そのメールに書かれてあるリンクをクリックします。

↑そうすると、クーコインにログインした状態になります。二段階認証の設定を行なわないといけないので左側のグーグル2ステップをクリックします。

↑グーグルの認証アプリを取りこんでいない人はここでインストールすることができます。もうアプリを持っている人は次に進みます。

↑認証キーが出てくるのでそれをダウンロードします。認証キーは、認証アプリをダウンロードしている端末が壊れた時や無くした時に必要になってくるので必ず紙に書いてメモをしておきましょう。

↑認証アプリにQRコードを読み取るかキーを入力します。そこに表示されている6桁の数字をグーグル2ステップ認証コードと書かれた欄に入力します。これで二段階認証が設定されます。

送金の受け取り方

 海外の取引所は日本円を直接振り込めないので日本の取引所からビットコインかイーサリアムを送金してそれで取引をしなければなりません。

↑初めに資産をクリックします。送金はビットコインよりもイーサリアムの方が送金時間が早いのでイーサリアムで送金することにします。イーサリアムの入金を押します。

↑そうするとイーサリアム受け取りアドレスが表示されます(黒く塗りつぶしている所です)

受け取りアドレスをコピペします。これでクーコイン側の準備は終了です。

 次に日本の取引所の方で送金準備をしていきます。いつも送金手数料が無料のビットフライヤーで送金の説明をしているので今回はザイフから送金する方法を紹介します。

↑ザイフにログインしたら入出金からイーサリアムのマークを押します。

↑そしてイーサリアムの出金を押しましょう。間違って入金アドレスを押してしまいアドレスを間違えるとイーサリアムが消えてしまう場合もあるので確認をしっかりしましょう。

↑出金アドレスに先ほどクーコインでコピペしたアドレスを貼り付けます。出金金額は自分が送金したい金額を入力します。例えば0.5ETHなど。ETHでの出金手数料は一律0.02ETHになっています。そして最後に二段階認証をすると送金されます。

 送金時間は時間によって異なりますがその日以内には完了します。

 送金時の際の注意点ですが、初めて送金する取引所の時には初めに少額送金してみることをオススメします。ちゃんと送金を確認できたら送金したい額を送金すると安心です。

まとめ

・クーコインの登録設定は誰でも簡単にできる
・送金の際は少額を試しに送ってみよう
・クーコインを使って草コインライフを楽しもう!

→Kucoin(クーコイン)登録はこちら←