道の駅はっとうは甘い甘いご当地ソフトが食べられる心安らぐ空間?

 たまに甘い―ものが食べたくなる時はありませんか?

 私は甘い物は好きなんですが、甘すぎるものは基本あまり食べないんです。ですがたまに無性に食べたくなる時があります。

 そこで食べて美味しかったのが、今回紹介する鳥取県の道の駅はっとうで、ここでは甘い甘いご当地ソフトを食べることができます。

 また道の駅はっとうですが本当の地名は八頭(やず)でやず地方はフルーツの産地としても有名なんです(ここ注意)

 では行ってみましょう。

スポンサーリンク

↑道の駅はっとうの外観です。フルーツ総合センターと書いてあるので初めは道の駅と思いませんでした。

↑道の駅の外にもフルーツのキャラクターがいるではありませんか!どこに車を停めるかによってどのフルーツが好きかばれる仕様ですね。

↑また丁度桜の時期だったので桜の満開の写真が撮れました。ここで花見をするだけでも十分ですね(笑)

お土産

 ではお土産紹介としゃれこみますか。

↑鳥取県と言えば!やはり梨ジュースはあります。いつもいつも買おうと思っているのですが、今回はいつでも買えるかなと思って買いませんでした(定期)

二十世紀茶といういかにも売れなさそうな紅茶も置いていました(笑)いや斬新でいいと思うんですがね~飲むとなると買うのを躊躇してしまいますよね。なおインスタ映えはする模様

↑砂丘にしかないと思っていたコーヒーサブレ…ここにもありました。どんどんコーヒーサブレの価値が下がってきています。味は美味しいんですがね。

↑鳥取の菓子店共栄物産のチーズブッセです。美味しそうなんですが味が想像できるため却下。

↑鳥取と全然関係ないんですが、青森りんごヨーグルトンや温州みかんヨーグルトンは初めて見たので一応パシャりました。

↑どーでもいいですが道の駅内には夜見るとけっこう怖いかかし風のお人形さん達もいます…(人型人形は本当に苦手なんだ)

フルーツ観光総合センターなのですが、時期が悪かったためにフルーツはほとんど置いていませんでした。フルーツ目当てなら秋に訪れるのがいいですね。

名物ご当地ソフトとは?

ではこの記事の大本命のご当地ソフトについて紹介します。

↑道の駅構内には小さなカフェがありここでは軽食を食べることができます。でそのご当地ソフトとは地元の蜂蜜を使用したハニーソフト(400円)です!

↑見てください。ソフトクリームの周りに蜂蜜がたっぷりとかかっています。もうビジュアルからして甘そうの一言に尽きます。

 一口食べてみると蜂蜜が濃厚でかつキャラメル状になっておりソフトクリームと絡み合い一口目は超絶美味しいです!ですが食べ進める度に甘いなと感じました。とにかく甘いものが好きな人にはオススメです!

スポンサーリンク

 甘すぎてつい君のソフトも食べたくなったよ(あまーい)

ハニーソフトオススメ度★★★★

でかれこれ道の駅はっとうに20分くらい滞在していたのですが、その間誰も人が来ませんでした。これで道の駅はっとうは私の中で心安げる道の駅の一つに入りました。なお人がいなかったので店員さんに見られまくり恥ずかしかった模様

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑やはりフルーツ推しを強調しています。

スタンプラリー

↑フルーツの中で何を選ぶのかなと思ったらやはりフルーツの王道リンゴ🍎でした。枠に全然入ってないけどリンゴ型は意外といいかも(笑)

 前回紹介した道の駅若桜と車で10分くらいの距離なのでセットで行くことをオススメします。道の駅若桜はこちら↓

まとめ

・鳥取のお土産が多い
・秋になればフルーツでにぎわう
・ハニーソフトを食べて甘い言葉を言おう

道の駅はっとう

【営業時間】
・4~10月:8:30~17:45
・11~3月:8:30~17:15
【定休日】1/1~1/2
【場所】鳥取県八頭郡八頭町徳丸625
【電話番号】0858-84-3870
【アクセス】
・鳥取自動車道河原ICから車で20分

スポンサーリンク