コミュ障が営業の業者訪問をした結果…まさかの結末?

2018年10月10日

 

 毎日社畜ライフを満喫?しているゆーまだお(泣)最近6連勤とかいうクソみたいな苦行に耐えています。誰か養ってくれー!というのは置いといて、

 なんと私初めて一人で業者訪問略し業訪に行ってきましたーーーーん?営業なら普通じゃんと思うかもしれませんが、ところがどっこい私は真性コミュ障なんです。

 コミュ障と言えば人と面と向かって対話できないのが特徴です。そんな私がですよ一人で業者訪問に行ってきたんですよ?(2回目)これはもうニュースですよ!

 これから業者訪問に行く人やコミュ障なのに営業をしている人にオススメしたい記事です。

そもそも業者訪問とは?

 業者訪問とは、仕事上お世話になる関係会社にこちらから挨拶に出向き、情報を持っていったりもらったりすることを言います。

本題は色んな情報を貰ったりすることなんですが、仲良くならないとそういう情報を喋ってくれる人はなかなかいないので、初めのうちは言わば挨拶兼雑談のようになります。

 そして私は、何度も言ってる通りコミュ障…どう考えても一人で業者を周れる訳ないじゃないですか。それでも先輩上司から言われたから渋々行くことに…ノルマは名刺10枚を貰ってくること。

10枚なら1業者1名刺交換と考えて最低でも10件は業者に行かないと行けない算段です。上司はワイを殺す気か?と思いつつも自社物件の資料を持って早速GO…(ちなみに職種は不動産です)

~序盤戦~

 最初はとにかく緊張します。このままトンずらこいて帰ろうかな…と思うくらいに。最初の業者に入るまで10分くらいその業者の建物の周りをグルグルしていました。

どうやって入ろうか、中でどんな風に会話をしようかなど自分なりにシュミレーションしていました。そしてこのままではマジでノルマ達成できないと思い半ばヤケクソに突撃!

〇〇〇会社のゆーまです!今回は物件挨拶周りと物件資料を配らさせて貰っています。営業担当の方はいませんか?的なことを言うと、なんと会話が通り普通に話すことができました!(感動)

まあ当たり前のことなんですけど、私にしては大きな進歩で人間追い込まれたらできるなと思いました。

 その後容量が分かってきた私は早口でカミカミ王子ぶりを発揮しながらも駅周辺の業者訪問をこなしました。しかし…

~中盤戦~

 順調に業者訪問をしていた私ですが、ここで問題が2つ発生。一つは業者訪問をしても必ず名刺が貰えるとは限らないことを悟りました。

こちらが名刺を渡しても名刺を持ってない人やこちらを下に見て名刺をくれない人もおり苦戦を強いられました。

さらに駅周辺の業者を周り尽くしたため今度は駅から離れた所にある業者を地図を見ながら徒歩で行くことに。

これが二つ目の問題なのですが、駅から離れている業者は業者間の距離が徒歩10分以上がざらにあり、気温も高かったのでまさに地獄でした。

業者の中に入るよりも歩き周りながらスマホの地図で業者を探す作業の方がよっぽどきつかったです。

~後半戦~

 一時は死にそうな勢いでしたが、歩きまわっているうちに体が麻痺し慣れてきました。こうなったらもう名刺を10枚集めるのみです。

もう業者訪問の本来の意味を通り越して誰の名刺でもいいから10枚集めるみたいに狂気じみた考えになっていました。トークの方もすっかり慣れて雑談もできるくらいになっていました。開始から7時間くらい経った所で10枚目を貰うことができこれで晴れてノルマ達成となりました。

~感想~

 業者訪問を一人でしてみて思ったより業者さんが丁寧に対応してくれたので言いたいことを伝えることができました。

業者探しはかなりきつかったですが、今回の経験で少しだけ人と話すことや業者訪問が好きになりました。これからの営業の仕事が楽しくなってきました!

↑そしてもう業者訪問終わった後はすがすがしい気持ちでいっぱいで周りからが出るくらい気持ちも表情も笑っていました!

 

 

 

 って思うわけねーーwwwwwwwww

↑むしろワイの心のなかはこんな感じよ

 そら業者さんは丁寧に接してくれたけど、こちらが出向いて&資料を持参したからだし、何より炎天下&途中から雨の中歩いて業者訪問とから二度とするかwwwコミュ障もそう簡単に治る訳ねーし、こうなることなんて初めから計算してたわハゲ(ワイ天才)

 これが私の本音です。業者訪問って思ったより楽かもと思いかけたあなた騙されてはいけませんよ?

 今回の業者訪問で益々会社を辞めたい気持ちが強くなりました。この時代に業者訪問は時代遅れですね。

~終~