テレビとか新聞の情報を鵜呑みにしている人頭大丈夫ですか?

いきなりタイトルで煽っていますがマジでこんな人いませんか?

はいたくさんいますよね~こんな人を情弱(情報弱者)と言います。

いるんですよね~テレビでこれは健康だから明日からやれって言っている医療番組を信じたり、新聞に書いてある政治的見解を鵜呑みにしていまう人。とても残念ですが家畜的思考です。奴隷街道まっしぐらです。

でもあなたが奴隷みたいな思考になったのはあなたが悪いわけではありません。そうなるように国に仕組まれていたのです。

では、なぜテレビや新聞の情報を鵜呑みにしてしまうことが奴隷的思考になるのかを解説していきます。

1.テレビや新聞の情報は基本クソ情報だから

はい、これを前提に考えなければなりません。何故かというと、本当に有益な情報を流してしまうと国民がそれを取りいれ商売ができなくなってしまいますからね。

例えば断食は、あらゆる病気に効果的とされていますが、テレビではほとんど取り上げられません。それどころかテレビでは一日三食が健康だと勧めています。

断食を全日本国民がし始めると医療業界は全く儲からなくなりますし、朝食を抜きだしたらパンなどの売れ行きも悪くなります。よって商売の妨害になる本当に有益な情報はテレビや新聞では100%流れません。

代わりに国民が何も考えないようにするため、アホみたいなバラエティ番組やどーでもいいような情報を流して国民を操っています。

なんせテレビや新聞は、政府の情報統制が行われていますからね。仕方のないことです。

ということを一体何人の国民が知っているでしょうか?多分日本国民の95%も知らないでしょう。

そのくらい日本人は政府によって奴隷的思考に洗脳されています。

2.何故洗脳されることが奴隷的思考になるのか?

 一度政府側に立って物事を考えてみましょう。日本政府からすると一人でも多くの国民から税金を搾りとりたいわけです。税金がなければ国を運営することはできませんからね。

そのため効率よく国民から税金を搾りとりたいわけです。

そうするためにはどうすればいいか?

答えは簡単で、聞き分けの良い従順な奴隷みたいな国民を育てることが一番手っ取り早いというわけです。

そういう国民を作るには、幼い頃から意味のない勉強をさせ、社会人になってからは馬車馬のように働かせる。

子供の頃から社会はこういうものだと教育で教え込んでいるため、反発するような国民がいない。結果税金を効率よく搾り取れる。これが今の日本の構造です。

テレビや新聞は、意味のない情報や国民があれこれ考えないようにさせるための娯楽を与え、より奴隷的な思考にさせていく役目があるという訳です。

嘘のような話ですが、本当の話なのです。ただの戯言と思う人は完全に奴隷的思考になっておりますね。南無

3.奴隷的思考から脱却するためにはどうすればいいか?

まずは、日本の現状を知るという所から始めてみてください。物事には何事も必ず裏があります。まずはその色々な情報を知ってください。知れば知るほど日本に絶望しますよ。

でその情報の仕入れ方ですが、主にネットで検索するか、または本を読んでみてください。

私がオススメする本として二ホンという滅び行く国に生まれた若者たちへという本がオススメです。

↑このように小見出しに説明書きが5~6行と読みやすく端的に書かれているのであっという間に読めちゃいます。また社会、教育、政治など多分のテーマを扱っているので色々な今の日本の現状を知れて勉強になります。

情報収集ができたら、次は自分の頭でその情報が本当に正しいのか考えるということです。

この本に書いてあること丸ごと鵜呑みしてしまうと、今度はこの著者の奴隷です。そうではなく、与えられた情報からその情報が正しいのか間違っているのかを自分で判断することが大切です。

判断方法としては今のの日本の現状と照らして考える、その情報に関係する新たな情報を調べるなど調べ方は様々です。この力さえ身に着けてしまえばあなたは、奴隷的思考から解放されます。

奴隷的思考で無くなれば、政府の政策の意図を読むこともできますし、先に手を打つことだって、搾取をできるだけ回避することだってできます。

もう国を信用する時代はとっくに終わっています。

いつ奴隷から解放されるの?今でしょ

スポンサーリンク