道の駅犬挟は初見ではまず読めない、ワサビが名物の道の駅

スポンサーリンク

さて、いきなりですが、犬挟を読める人いますか?

いぬきょう?けんきょう?いぬはさみ?さてどーれだ!ってここの中の選択にはないですww

答えは犬挟みと書いて(いぬばさり)と読みます。私も始めて見た時読めませんでした。名前の由来は後程紹介します。

道の駅犬挟は、ワサビが名物で地元ワサビを使った商品を買うことができます。またご当地ラーメンである牛コツラーメンの地域限定インスタントを買うことができます。

周りが山に囲まれており空気もよく、水を汲むこともできるので自然大好きな方にはオススメの道の駅ですよ!

↑道の駅犬挟です。犬挟トンネルというこの道の駅のスタンプになっているトンネルを抜けるとすぐに出てきます。周りは完全に山に囲まれています。

↑ちなみにこちらが犬挟の由来となっています。説が多すぎてどこから来たかは分かりませんが、個人的には其の参推しです。

お土産

↑まずは道の駅イチオシのわさび醤油。初めからワサビと醤油が合わさっている地元の関金ワサビを使った名物です。値段的にも500円とそんなに高くはなく、なんでも合うので買って損はないですね。

実際買って味見してみましたが、けっこうワサビが効いており辛いです。ワサビ好きな人には堪らないと思いますが、オススメは他の醤油で少し割ることです。刺身につけて食べると美味しいです!

わさび醤油オススメ度★★★

スポンサーリンク

↑そしてなんと本物のワサビも置いており、隣にはサメ皮おろしまでもあります!このさめ皮おろしは、成分が飛ばないように作られており、健康的な本格サメ皮おろし板です。これでワサビをすりおろしたら間違いなく美味しいはず。

↑出ました。鳥取ご当地ラーメン、牛コツラーメン。その名の通り牛の骨でスープのダシをとっている全国的にも珍しいラーメンです。1つ240円とインスタントラーメンの中でもかなり高い部類です。しかし中々お目にかかれないのでつい買ってしまいました。

お味は、普通のインスタントは違い、牛脂の風味がラーメンのスープからよく出ており、普通に美味しかったです。普段インスタントを全く食べない私もオススメしますので食べたことない人は是非一度食べてみてください!

鳥取牛コツラーメンオススメ度★★★★

↑甘い系では鳥取雑煮とかいう激甘なぜんざいをを見つけました。ぜんざいはただでさえ甘いのに、わざわざ甘いと表記するなんてどのくらい甘いのでしょうか。少し気になります。

↑水木しげるロードまでここから1時間と少しだけということもあり、ゲゲゲの鬼太郎商品もけっこう置いています。鬼太郎の貯金箱はけっこう珍しいのではないでしょうか?

↑職人さんの手作りのものも置かれており、それなりの値段がします。しかし木の食器が好きな私は目を奪われてしまいました。将来絶対買いに来る(確信)

他にもレストランでは薬膳料理を食べることができ、健康に気を使ったメニューを提供しています。牛コツラーメンも食べることができます。

また道の駅の外には水汲み場もありそこで水を汲んで帰ることもできます。

記念切符

記念切符(表)

スポンサーリンク

記念切符(裏)

↑やはり関金ワサビについて熱く語られています(適当)

スタンプラリー

↑これは完全に犬挟トンネルを表していますね(笑)それにしても中国地方のワケ分からん道の駅スタンプの中では圧倒的に可愛くデザインもいいですね!

まとめ

・読み方が難しく読み方を知っていたらこんなの余裕とか言える
・ワサビや牛コツラーメンなど名物が際立っている
・自然の中にある道の駅

道の駅犬挟

【営業時間】8:00~18:30
【定休日】1/1~1/2休み
【場所】鳥取県倉吉市関金町山口2030-46
【電話番号】0858-45-1313
【アクセス】国道313号線犬挟トンネル抜けてすぐ