道の駅たからだの里さいたは手作りジェラートが名物で農作物の種類が驚くほど多い!

スポンサーリンク

今回は香川県の道の駅たからだの里さいたを紹介したいと思います!

今まで数々の道の駅に行ってきたきましたが、農作物の種類が圧倒的に多く恐らく歴代No1だと思います。また農作物だけでなく、香川県の名物のうどんや骨付き鳥などのお土産もあり、農作物以外のお土産も充実しています。

そして道の駅アイスクリーム選手権の第1回大会で見事優勝した手作りジェラート店があり、季節のジェラートを楽しむことができます!

前回紹介した道の駅空の夢もみの木パークと車で7分という近さでセットで寄ることも可能です!

毎日の料理を考えている主婦の方や、アイスやジェラート好きな人へオススメしたい記事となっています。

↑入口が開けており横と奥行両方広いタイプの道の駅でそもそも敷地面積からして大きいです。もう道の駅というより、大きなスーパーような感じです。

お土産

↑まずは農作物。写真で見てもわかる通り色々な野菜が置かれており、これが×3列あり基本的な野菜はほとんど揃います。主婦の強い味方です!

↑みかんの数や種類も尋常じゃないくらい多いです!需要に比べ供給が圧倒的に多い状況です。これでビタミンCを確保しひどいさかむけも治るという訳ですね!(←体質的に重度のさかむけ)

↑今の季節がピークの柿もめちゃくちゃあります。というかオレンジ色の果物多すぎて目がチカチカします。

↑地元たからだ米がブランドとなっており、道の駅の推しでもあります。皆さん迷ったら米買うのが一番ですよ!なんたって生活で必須ですからね。

スポンサーリンク

↑流石香川県、手打ちのうどんも販売されており、もう売り切れ寸前の勢いで売れていました。

↑うどんのみならず手打ちそばも売り切れ寸前でした。やはり手打ちはうどん、そば問わず人気があるようです。

↑香川の道の駅では毎回紹介しているおいり。初めての人は是非買ってみてください!ビジュアルも味もオススメですので!(※ひなあられではありません。)

↑何でもうどん使えばいいと思いやがって!とツッコミたくなるうどんスナック。別にうどんでする必要はないと思うのですが…

↑香川県の銘菓の名物かまど。灸まんと共に香川県ではとても人気の高い饅頭らしいです。他の道の駅でも見かけたので遭遇率は高めです。

↑香川県のご当地パンも置いています。ご当地パンは材料や作り方など詳細に記載しているものが多いので安心もできますし、何より自然な味を味わえるものが多くオススメです!

↑デザートも豊富にあります。特に上にあるプリンは添加物が入っておらず、素材の味を活かしたプリンとなっています!

↑香川県のご当地グルメの骨付き鳥のセットです!香川県でしかないものなので、お土産としてはありですね。夕飯のおかずにもなりますし。

選手権で1位になった手作りジェラートとは?

では皆さんが気になっているであろう手作りジェラートについてお教えしていきたいと思います!

↑カップかコーンか、シングルかダブルかを選ぶことができます。シングルよりダブルの方が圧倒的に安いので特別な理由がない限りはダブルの方がオススメです!

スポンサーリンク

↑ジェラートの種類です。ある一部のメニューだけ季節によってメニュー変動があります。上に書かれている物は固定メニューなので迷わないように前もって決めておくようにしましょう。

↑ということで、焼きいもかぼちゃのカップのダブルを食べてみました!

焼きいもアイスは食べたことなかったのですが、サツマイモの風味が良く出ており美味しかったです。カボチャは安定の美味しさで焼きいもより甘さ控えめでした。組み合わせ的にもマッチしていたのでこの組み合わせはオススメだと思います!

選手権第1回大会になるくらい美味しいかについてですが、これについては美味しいけど特別には…というのが正直な話です。しかし百聞は一見に如かずなので気になる方は一度食べてみてください!

記念切符

道の駅たからだの里さいたには記念切符はありませんでした。

スタンプラリー

↑さいたにかけて恐ろしく寒いギャグをスタンプで表現してしまったようです。このタイプは初めてなので面白いっちゃ面白いのですがね~。

まとめ

・農作物の種類が多いので主婦には最高!

・手作りジェラートは一度は食べてみるべし!

・道の駅空の夢もみの木パークと一緒に寄れる!

道の駅たからだの里さいた

【営業時間】8:00~18:00

【定休日】月曜日

【場所】香川県三豊市財田町財田上180-6

【電話番号】0857-67-3883

【アクセス】国道32号線沿い