闘竜灘の迫力は半端ない!

2017年12月27日

 刺激って日常生活で必要ですよね?

 そんな刺激を与えてくれ見たら一気にテンションが上がる名勝闘竜灘を紹介します!

 その闘竜灘とは兵庫県加東市滝野町滝野にあります。闘竜灘専用の無料駐車場から闘竜灘入り口まで徒歩1~3分です。

 ↑駐車場から細い路地を抜けると上の写真の道に出て、

↑たきぢという食堂を超えると左側に闘竜灘入口が出てきます。ちなみにこのたきぢという食堂この辺りの地域ではけっこう有名な中華料理メインのお店だそうです。

↑ここが闘竜灘の入口となっており入場料とか一切いらず、完全無料名所です!

スポンサーリンク

↑阿江与助というこのあたりの舟運の祖と言われる人の銅像もあります!立派ですね~

 ↑少しさびれた感じのイルミネーションもあります。夜になったら光るのか確かめたいな~と思ったのですがそこまで待てない!寒い!

 さらに…

↑滝寺荘という立派な旅館が闘竜灘沿いにあります。ここに泊まったことはないのですが、闘竜灘側から客室が見えたので絶対この旅館からの闘竜灘の眺めは最高だと思います!

 でっ闘竜灘ってなんやねん?早く見せろって?はいまもな見せるので今少しばかりの辛抱を!

 そしていよいよ闘竜灘とのご対面!私自身本音を言うとここに来る前からどうせショボイいんだろうな~と思ってました。他人から聞いた話だったので、話を盛っているんだろうと。

しかし…

↑これをみた瞬間(写真ではものすごく伝わり辛いのですが)川の流れの速さと、川の音が凄まじく一気にうわーすげーってなりました。

 これだけではないんです!

↑闘竜灘に実際上ることができるんです!ここから下に下りて闘竜灘に近づきます。

↑この橋を渡りいざ闘竜灘へ…下は流れが速いので落ちたらけっこう危険です!

 こんなスリリングな簡易橋も!下はただの水たまりですが、岩がゴツゴツしてるので落ちたらここも危険です!

↑これが真の闘竜灘の姿です。川で削られた岩が見事な彫刻になっておりまさに絶景です!この上を歩くこともできこの頃にはテンションマックスになります!

↑岩の上にはどこから侵入したのか水たまりが!岩の上は月の表面みたいにぼこぼこしていて歩きにくいです(ここでこけたら大けが!気を付けないと!)

↑の写真はパット見海の入り江に見え海の荒々しい感じが伝わってきます(本当は川なんだけどねー)。

北側は赤い橋が向こう側に見え赤と白とのコントラストで絵になる景色です。

スポンサーリンク

滝寺荘も見えマッスル!

~まとめ~

 駐車場も入場料も無料でこんな絶景見れる場所今時そうそうないですよ!加東市に来たときは是非立ち寄ってみてください!川の流れの音や臨場感は実際現地に行ってみないと分からないですから。

闘竜灘基本情報

【アクセス】(1)滝駅から徒歩で5分 (2)中国自動車滝野社から車で7分
【〒】679-0211
【場所】兵庫県加東市上滝野~多井田

スポンサーリンク