龍野の銘菓と銘菓店紹介するよー

2017年12月30日

 今回は龍野の行ったらこれだけは食べて欲しいな~っていう和菓子&銘菓店を紹介したいと思います!

 舞台となるのは…

↑この交差点から1本中に入った道にその銘菓店はあります!

↑その食べて欲しいという和菓子があるのは觜崎屋という老舗和菓子店です。建物が古くいかにも銘菓店っていう感じでアドレナリンが出ます(笑)

 中に入ると、店員さんがいるんですがとにかく無音!美術館よりも無音でこちらが話すのをためらうぐらい無音なんです!かなり徹底されておりそれが本当に老舗和菓子店だということを感じさせてくれます!

 さて觜崎屋で買った商品を紹介していきます!

 

↑まずは龍野の和菓子といえばこれ!醤油饅頭です。龍野は醤油が名産でその醤油を使ったお饅頭です。この醤油饅頭実は龍野西SA道の駅みつや道の駅しんぐう(まだ紹介してない道の駅です。)に置いてありますが、醤油饅頭はいろんなメーカーが作っており私は觜崎屋の醤油饅頭が一番好きです。

スポンサーリンク

 觜崎屋の醤油饅頭のどこが他の醤油饅頭と違うかというと一番は醤油の香です!食べる時に匂ってもらえば分かるのですが醤油の香りが全く違います!味も外の醤油が練りこんである生地辛さと中のこしあんの甘さが絶妙で大きさも丁度いい大きさで全てがパーフェクトなんです!気になるに人はいろんな醤油饅頭を買って食べ比べてみるのもいいと思います!★★★★★ 値段は1つ130円で個別売りもセット売りもあります。

↑鮎もなかもこの辺りでは有名です!もなかの中にこしあんが入ってるだけの和菓子なんですがなんかついこの鮎の形を見たら買ってしまいたくなるんですよ~ちなみに袋を開けると…

↓↓↓

 ↑尻尾がきれてしましましたー(泣)ここのモナカはちぎれやすいので取り扱いには十分注意してください!中のこしあんは粘り気のある少し甘めの餡ですが外のもなかは粘り気のある餡に合う香ばしいサクッとしたもなかなのでとてもよく合います★★★

↑觜崎屋にはお抹茶に合う茶菓子も130円という低価格で販売されています!上の写真の茶菓子は大福の中に栗とつぶあんが入っており、下の写真の茶菓子は中に白あんが入っています!どちらも甘めで美味しいです(抹茶あったら最高なんだけどなー)。★★★

他に甘酒饅頭やお煎餅など和菓子は豊富に置かれています!

 龍野は觜崎屋だけでなく周りの街並みも見どころなんです!

↑古きよき昔の日本の街並みがここにはあります!まるで江戸時代にタイムスリップしたみたいです!

↑こんな銀行今時ありますか?めったにお目にかかれないでしょう!姫路信用金庫の文字が右読みなので一瞬戸惑いましたよ(笑)

↑こんなオシャレなお店もあります。ここではラーメンが食べられるみたいです。

↑こちらは実際和菓子が食べられるお店です!こんな雰囲気あるお店であんみつ食べれたら最高ですね(お金がないので入りませーん)!

~まとめ~ 

醤油饅頭を堪能し、龍野の昔の街並みを歩き江戸時代に今すぐタイムスリップしよう!

スポンサーリンク