厳選!山陰の美味しいコーヒー牛乳2選紹介!

2017年12月28日

 今回は飲んだらやみつきになる山陰の美味しいコーヒー牛乳を紹介します!

 山陰といえば、どこの県のことを指すか分かりますかね?よく位置を間違われる鳥取県と島根県のことをいいます。世間一般ではあまり印象にないと言われている地域ですが知れば知るほど山陰の魅力の沼に落ちて行きます。その山陰の魅力の1つがコーヒ牛乳なんです!山陰の自然豊かな土地で育った牛乳の美味しさはまさに圧巻です。では1つ1つ紹介していきますね。

1 白ばらコーヒー

 1つ目は山陰地域と関西地域でよく飲まれている鳥取県の大山白ばらコーヒーです。ちなみに大山はだいせんと読みます初めて見た人はよくおおやまと間違える人が多いです。

↑私は皆さんも知ってる通り兵庫県に住んでいるのですが、しょっちゅうスーパーで白ばらコーヒーを買っています。

↑見た目は普通のコーヒー牛乳みたいですよね?しかーし1口飲むと牛乳の濃厚さとコーヒーの香ばしさが一緒に来て瞬く間にどんどん飲んでしまうとてもお腹に危険な美味しさです!現に私このコーヒー牛乳を飲みすぎて何回もピーになっております。疲れた時に飲むと最高ですね!濃さではピカイチのコーヒー牛乳です!★★★★

2 木次ミルクコーヒー

 次は島根県の奥出雲の木次ミルクコーヒーです。木次はきつぎと呼んでしまうと思いますがきすきと読みます。かなり難しいですよね。日本語はまだまだ奥が深い…

↑こちらは関西のスーパーで置いているお店は少ないので見つけたらかなりレアです。

 白ばらコーヒより色の濃さが少し薄いです。飲んで見るともうねそこらのコーヒー牛乳とは格が全く違い上品です!めっちゃあっさりしておりそのあっさりのレベルが並みではありません。あっさりしているのには理由があり牛にストレスを与えないで飼育しているのでこんなにあっさりになるそうなんです!(何回あっさりいったやろ笑)白ばらコーヒーが濃さに対しこちらはあっさりで対照的になっています。もうこれは1度は是非飲んでほしいコーヒー牛乳です。★★★★★★

おまけ

↑こちらは木次牛乳です。もう察しがつくと思いますがこれもとんでもなく美味しいです!

↑こちらの牛乳を飲むと今まで飲んでいた牛乳は何だったんだ…っていう気持ちにさせられます!生クリームを飲んでいるような感じなのですが、おそろしいほどにあっさりしており矛盾している感が否めません!これに有本のパンがあればこの世の至福ですよまじで!★★★★★★

~まとめ~

  めっちゃ絶賛しまくったので過大評価しすぎと思われたかと思いますが、騙されたと思って1度試しに飲んでい見てください!本当に白ばら、木次沼にはまっていきますから(笑)