中国自動車道勝央SAは岡山+近畿三府県のお土産が買える!

2018年1月8日

 最近道の駅ばかり紹介してしまい、SAやPAの紹介が疎かになっていました(笑)この度中国自動車道を通ることがあり、勝央(しょうおう)SAに行きました!

 勝央SAは、きび団子を初めとする岡山県のご当地お土産はもちろんのこと、なんと近畿三県のお土産も置いており、買わなくても色んなお土産を見るだけでも楽しめます!

↑勝央SA下りです。SAにしては外観からして小さい気がしますが、中はけっこうお土産が置いてあり充実したSAになっています!

1.岡山のお土産

 では、まず地元岡山県のお土産を紹介します。

↑地元津山の銘菓くらやの”いちま”という和菓子です。このいちまという和菓子岡山では相当有名な和菓子なんです。それにはある理由があります。

スポンサーリンク

実は、このいちまを作っているくらやの当主は、B’zのボーカル稲葉浩志さんのお兄さんなんです!稲葉浩志さんは、岡山県津山市出身でたまに地元津山に帰ってくるそうです。実家は、稲葉化粧品店という化粧品店をしているそうです!

そしてこのいちまという和菓子さすがと言いたいぐらい安定した美味しさです。中のあんこと外の生地が新たな感覚の味を生み出しています!★★★★

↑こちらは変わって洋菓子を全面に押し出した白桃を使ったオシャレなケーキです!もうビジュアルから美味しそうですよね~。白桃ケーキなんてそうそう食べられるものではないので、買ってみる価値はありますね!

↑こちらもいちま同様津山の名物の津山ドーナツ。津山って本当に名物多いですよね~。

↑一見普通のドーナツに見えますが、生地はしっとりで、味はメープル風味の超あっさりのドーナツでこの暑い夏にはとても食べやすいです!1つ150円ほどしますが、それくらいの値段の価値はありますよ!★★★★★

↑こちらはアイス型の生きびだんご。もうきびだんごとは無縁の商品のような感じがしますよね~こちらの生きびだんごは比較的広い地域で販売しています。

↑こんな贅沢なナッツの蜂蜜漬けもあります!これ食べなくても美味しいこともう分かりますよね~。色んな食べ方ができそうです。

2. 近畿三府県のお土産

 勝央SAでは近畿三県のお土産も販売しています!

↑先ずは大阪府の有名なたこ昌のタコ焼き!関西人ならお馴染みのCMがありますよね~。でも実際食べたことはないんですよね。今度食べてみたいと思います!

↑次は、京都府の有名すぎる和菓子、生八つ橋です!生八つ橋は鉄板中の鉄板ですね!普通と抹茶味が楽しめます!

スポンサーリンク

↑最後は我らが兵庫県神戸の洋菓子、特にチョコ菓子が多く置かれています!兵庫県民の私はもちろん買いませんが、神戸の洋菓子が岡山県で手に入るなんてとても便利ですね!

3.あの山陰銘菓も!

 以前紹介したあの山陰銘菓も置いています。

↑はい島根県の有名和菓子のどじょう掬いまんじゅうです!なんと抹茶味もあります。

↑そしてなんとどじょう掬いまんじゅうのチョコあん味も!これはぶっちゃけ微妙な感じですねー。まあ1度は食べてみたいですね。

まとめ

・勝央SAには各地のお土産がたくさん置いてある
・特に津山ドーナツがオススメ!

勝央SA(下り)

【〒】709-4322
【場所】岡山県勝田郡勝央町福吉42−2
【電話番号】0868-38-4230

スポンサーリンク