兵庫県名所紹介!~神戸市立博物館~

2017年12月30日

 今回はお金がないとき低料金で楽しめる神戸市立博物館を紹介します!

 アクセスはJR三ノ宮駅から南西に徒歩10分ほど行ったところにあります。今は終わりましたが毎年ルミナリエが行われる東遊園地の西側です。

 ↑かなり立派な建物で少し入り辛いですね~さすが神戸の建物です。

 中に入ると、一般200円、高大生150円、小中生100円を払います。かなり金額が安いので気軽にいけます!

↑ホテルのロビー並みに綺麗で広いです!展示物は順路に沿って2階から順に見て行きます。ちなみに特別展示室は撮影禁止みたいです。

スポンサーリンク

いきなり展示室に入ると、壁画があり…

銅鐸や銅戈といった古代時代の遺物が置いてあります!特に銅鐸は1つ1つ形や模様がが微妙に違うものがたくさん置いてあるので違いを区別してみてください。

↑竪穴住居での生活を模型で再現してます!中は入れないのですが、竪穴住居の中は外と違うオーラが漂っていて、中の人形が動き出しそうな臨場感があります!

 

ここで以前紹介したあの古墳が…

↑そう五色塚古墳です。五色塚古墳の説明と模型がありまた新たな知識が増えました(笑)

古代から時代が進み…

↑遣唐使船現る!これ木でかなり精巧に作られてつい見入っちゃいます。

↑2階の端には軽食やデザートが食べられる喫茶店があります。疲れたらここで一息つきましょう。

次に1階に行き…

 ↑ショップがあります。主にポスターカードやファイルがたくさん置いています!

↑博物館内に所々あるより神戸市立博物館を楽しむ本。これもショップで売ってるみたいです!

↑ここはお子さんが実際遺物のレプリカに触れて楽しめるような場所で、お子さんだけでなく我々大人も楽しむこともできる場所です。

↑左から時代順に土器が置かれており実際手に触れて触ることもできます(全体で見たら時代で全然土器の形が違いますね~)。

↑ここでは古代の衣服である貫頭衣を着ることができます!是非着て写真を撮ろう

 

↑の写真に載ってる6人の偉人の顔パズルができます!↑の写真はペリーみたいですが、教科書に載ってるペリーの顔とはずいぶん違いますね~。

スポンサーリンク

他にもここに載せてないものもありますのでそれは来てからのお楽しみ

居留地や異人館にまつわる展示物もあります!

神戸の居留地の模型!これはかなり綿密に作られていて見がいがあります。

↑トムセン住宅という異人館を再現しています。下にカーペットが敷かれていたり窓にカーテンがかかっていたり周りの風景がリアルなのでマネキンが今にも動きだしそうな感じがします!

日本産初のパーマの機械がありました!昔のパーマの技法だしパーマあてたことないから尚更わからないんですがどうやって使うんだろう?

~まとめ~

休日遊園地で高いお金を払って並ぶのが嫌な人は低料金でゆっくりと展示物を鑑賞してみてください!有意義な1日になること間違いなしなので。

スポンサーリンク