面白くて実際に役立つテレビゲーム3選紹介!

2017年12月16日

 今回は私が実際プレイして面白くなおかつ役立つテレビゲーム3選を紹介します!

1 戦国無双

 こちらは日本の戦国時代をモチーフにしたアクション戦闘ゲームです。戦国時代の武将、真田幸村や織田信長などのキャラクターを使い武器を使用し敵を倒しながらステージをクリアしていきます。

 このゲームのメリットとしてまず単純に面白く敵を倒しているとストレス解消になります。

そしてここからが本題なのですが、この戦国無双をプレイしている間、知らないうちに戦国時代の武将の名前やステージの戦いの名前を憶えているようになります!

これは即ち歴史(戦国時代)の勉強に役立ちます!ゲームなので楽しいですし、楽しい記憶は残りやすいので戦国時代を覚えるのにはとても効率がいいです。

まあさすがにこれだけずっとするのは、目や他の勉強に差し支えが出るので勉強の合間とかにプレイするととても役に立ちます!

私はプレイステーション2の戦国無双、戦国無双2によくお世話になりました!以前紹介した日本の歴史と併用すれば苦労せず歴史偏差値70くらいいきますよ!もちろん教科書の勉強も少しは必要ですが。

2 桃太郎電鉄

  皆さんもおなじみ桃電です。日本全国を回って独占都市を買い占め総額売り上げを競うゲームです。

 このゲームのメリットは日本地図に非常に強くなれるところです。何回も日本を回るのですぐに県の名前は覚えられます。

それと各都市の名産品も細かくゲーム内に盛り込まれているので名産品にも強くなれます。それと歴史上の人物も助っ人で出てくるので歴史も強くなれます。こちらは戦国時代の歴史上の人物だけではなく全時代の人物が出てきます。私はDS版桃電とWiiの桃電をしていました。

3 ぷよぷよ

  最後はぷよぷよです。同じ色のぷよぷよを4つ集めて消して連鎖を狙って相手にお邪魔ぷよぷよを落とすゲームです。これは単純なゲームなのですが奥が実に深いんです!

 このゲームをして身につく力は瞬発力です。このゲームにおいてぷよぷよを落とす速度は非常に重要になってきます!

そのぷよぷよを早く落とすにはNEXTぷよぷよの色を前のぷよぷよを落としてる間に確認し、どういう落とすかの先読みの力も必要になってきます!そしてお邪魔ぷよぷよをより相手に落とすには連鎖が必要になり連鎖にはぷよぷよが上手く落ちる組み方にしなければなりません。

つまりパズルを組み立てるような理系的な思考も養われます!強くなると7連鎖ぐらい出せるようになります!プレイステーション2のぷよぷよSUNがオススメです!

~まとめ~

  どれも古い機種のゲーム機ですが、それ家にある!っていう人は試しにプレイしてみてください!百聞は一見に如かずですよ!