中国庭園燕趙園は三国志の雰囲気が味わえ、はわい温泉の絶景を見渡せる!

スポンサーリンク

どーもゆーまです!

以前道の駅燕趙園を紹介しましたが、肝心の燕趙園内部をお見せできなかったので今回燕趙園の内部について紹介したいと思います!

知らない人のため簡単に説明しておきますが、燕趙園は中国庭園を模した庭園となっており、日本にいながら中国にいるかのような気分になることができます。

また道の駅やお土産売り場もあり、中国のお土産や鳥取のお土産がたくさん置かれています。

古い中国の建物好きな人や私みたいに三国志好きな方には特にオススメの記事となっています!

燕趙園について

↑前の記事でも同じ角度の写真を載せましたが、これを見るだけでも結構テンション上がるんですよね~。

↑ここが燕趙園の正門です!本当に中国に来たって感じがしますよね!中でブルースリーとかが少林寺してそうだ(←映画の見すぎ)

↑燕趙園は入園料がかかります。入園料としてはそこそこお手頃な価格となっています。後は下の写真を見て入るかどうか判断してください。

またチャイナドレスもレンタルして着ることもできるようです。着てる人見たことないけど(笑)誰かチャイナドレス来てくれる方いませんか~

燕趙園内部は三国志の世界

ではお待ちかね燕趙園内部に迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク

↑正門をくぐってまた門!中国って立派な門好きなんですね~そしてやはり赤色!

↑この写真といかにも三国志っぽくないですか?これ見た瞬間曹操と劉備が水辺の建物の下で密談をしている絵が見えたのですが私だけ?(三国志好きしか分からないコアな話題ですんません)

↑赤門のオンパレード。東大じゃないよん。まるで皇帝になった気分になれます。

↑建物には実際に中国人絵師が書いた模様が忠実に再現されています。めちゃくちゃ精巧に作られています。

↑ここから見えるはわい温泉の絶景も最高です!水上に浮かぶ建物ってなんでこんなにステキングなんでしょうか!(あー泊りてー)

↑このジグザグロード非常にいいです!確か三國無双2の合肥新城包囲戦とかでこんな道がありました(三国志オタしか分からない)

↑いかにも中国らしい風情のあるショット。本当はあの橋の上に見つめ合うカップルがいたらもっと絵になったのですが…

↑門の向こうにはわい温泉が見える写真スポット!インスタ映えしたい人はここで写真撮るべし。

↑燕趙園内部には各地点に案内スイッチがあり押すとそこの建物の説明をしてくれます。いきなり大きな声で始まるのでビックリしますが。

↑燕趙園内部を上から撮るとこんな感じになります。(燕趙園知らない人に中国行って来たとこの写真見せたら普通に信じそう)

スポンサーリンク

↑古代中国の美女ばかりが飾られています。その中には我らが貂蝉もいました(三国志好きしか分からない)

↑燕趙園では中国伝統芸を見ることもでき、公園を見ることもできます。私が行った時は皿回しをしていました。これが人気でなかなか椅子を確保できないので見たいと思う人は、公園時間を狙っていくようにしましょう!

道の駅燕趙園お土産

以前道の駅は紹介したのですが、以前と変わった点や個人的にお教えしたいものを少し紹介します。

↑道の駅内部はこのように以前と変わらず中国さ全開でした。

↑個人的にオススメしたいのがこちらの東郷産の振興という種類の梨です。二十世紀のような歯ごたえがあり十分甘くて美味しいです。東郷も地元なので尚良しです。

↑キャラを知らないしこういう萌え系アニメには興味ないのですが、何故か1度は目に留まってしまう…しかもちくわカレーってどーゆーこと。

↑お手頃でコナン好きな人にはオススメかも。

↑お正月とかのおせちの時とかにあったら嬉しい花柄のお箸。割りばしで120円って驚愕の値段です。

↑最後にいつか見た願いがかなう飴!これを買って願いが叶うなら嬉しいのですが(現実は残酷だ…)

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑以前燕趙園では記念切符を買って持っていたのですが、裏の絵と説明が番号の200番ごとに変わるということで再度購入しました。実際過去の切符と比べて見ると本当に絵と説明が違っていました。

まとめ

・入園料500円に対してコスパは十分

・三国志とか中国の建物好きにはたまらない場所

・中国の文化公園はオススメ!

燕趙園

【営業時間】9:00~17:00

【定休日】1,2月:第4火曜日

【場所】 鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1

【電話番号】0858-32-2180

【アクセス】東郷・泊IC降りて車で5分ほど