新入生必見!大学に入る前に知っておきたいこと!

2017年5月11日

 突然ですが、今年大学に受かった方おめでとうございます!結果を待っている人はもう少しの辛抱です。

 今思えば3年前、私もこの時期まだ大学が決まっておらず焦っていました。一時は浪人すると決めていましたが、後のことを考えれば、ここから先に進めないかもしれない!と思い滑り止めだった今通ってる大学に行くことを決めたのは大学提出書類の期限が切れる3日前。

 このように急きょ大学に行くことになったので、本当に無知のまま大学に入りました!大学に入る前に予備知識があれば大学に入ってからそれ相応の対応が効きます!

 ということで、今回は大学に行くのが不安だと思っている人または大学がまだ決まっていない人必見!大学に入る前に知っておいた方がいいことを紹介します!

 1 部活サークル見学には積極的に行くべし!

 だいたいの大学が、初日の入学式からサークル勧誘を行っています。この部活・サークル勧誘に行く大きなメリットが2つあります!

 1つ目は、部活や新入生歓迎会というものがあり新入生は無料で食事会に参加できます!新歓活動は15日ほど積極的に行われるので多くのサークルに顔を出せば、それだけで夜ご飯の食事代が浮きます!そして食事だけ満喫したら他のサークルと迷っていますとかなどの理由をつけてとんずらしちゃいましょう!

スポンサーリンク

この時ラインのアドレスなど教えるとあとあと面倒なことになるので、本命ではないサークルではない限り教えるのはメールなどにしておきましょう!またテニスサークルなどは出会いを求めている人が多いので、そういうのが嫌な人は注意が必要です!

事実私も消極的でこんな新歓などに顔を出すキャラでもないのですが、この時ばかりはただ飯が食えるのでけっこう参加しましたよ!

 2つ目は、こちらの方が大事です、履修登録を教えて貰えるからです。普通科の高校の人は単位制ではないので、履修登録なんて分からないと思います。この履修登録にミスがあれば半期分の単位が無駄になるのでこの作業がとても重要なんです!しかもこの履修登録が慣れるまでけっこう難しい…

そこで新勧に積極的に参加して先輩から履修登録をガッツリ聞いちゃおう!っていう訳です!新歓の先輩も「履修登録を教えてあげるよ~」というのを売りにして勧誘くるので、こちらから聞いたら喜んで教えてくれます。

この時大事なのが自分と同じ学部・学科の先輩を見つけその人から履修登録を教えてもらうということです。なぜかというと、どの先生の単位が取りやすいかと詳細に教えてくれるからです。また大学には、ゼミというものがありどこのゼミに入るといいかも教えて貰えることができるからです。

私も積極的に色んなサークルの人に履修登録について聞きまくってなんとかこの履修登録についてはマスターすることができました。

なので不安な人は誰でもいいので、履修登録を聞くことをオススメします。

2 教科書書籍部で買ってはいけない!

 これは以外かもしれませんが、1つ1つ書籍部で教科書を買っていたら余裕で3万くらい吹っ飛びます。大学は英語に加え、第二外国語というものがあり辞書や参考書が異様に高く、また専門分野の教科書も1冊3000円ぐらいのものばかりなのでこのような値段になります!

ということでこれを回避する方法を2つ紹介します!

 1つ目は、上級生の先輩から教科書を譲ってもらうことです。これならタダで済みますし、先輩の方も使わないので、嬉しく貰ってくれれば両者とも気持ちがいいです。そのためには自分と同じ学部・学科の先輩がいるサークルに入らないといけませんが。

スポンサーリンク

 2つ目は、我らがamozonで購入することです!事前に買う教科書を調べてamazonで買うという流れになります。

私も実際1回生以外はamozon方式を採用しており、amazonで買うと1つの教科書につき(送料込み)約1000円安くなりかなりお得です。たまに1円の教科書を見つけた時はウハウハですよ(笑)

~まとめ~

 色々書きましたが上記で重要な順は、履修登録→教科書→食事ですね。何度も書きますが、履修登録だけはガチで重要なので大変ですが、なんとか頑張って乗り超えてくださいね!

スポンサーリンク