淡路島鳴門海峡の絶景を紹介!

2018年3月28日

 今回は淡路島の南端(南淡)にある道の駅うずしおから見る鳴門大橋・海峡の絶景を紹介します!

 道の駅うずしおは、鳴門大橋のふもとにある道の駅でそこからは四国を眺めることができます。↓

 明石側から見る明石大橋と淡路島みたいな感じがします。明石大橋よりは小さいですけどね。

↑徳島県の入口は入り江みたいになっていますね。橋を渡った所に日本一大きい美術館である大塚国際美術館があります。私も3回ほど行ったことがあるんですが、まさにかくれんぼや○走中をできるくらい広いです。今回は行きませんが、また機会があれば紹介しますね。

↑ここは南淡自然八景の1つみたいです。他の7つはどこなのでしょうかね?

↑鳴門海峡に歌もありましたよ!しかも3番まであります。けっこう写真を撮られている方や、じっくり読まれている方がいたんですがこれって有名なんですかね?曲もついてるなら聞いてみたいですね!

スポンサーリンク

↑鳴門大橋を見るだけでなく橋の下にも入ることができるんです!ここの橋を渡って入っていきます。

↑ここが実際の橋のです。実際間近で見ると1つ1つの柱がつながっておりとても精巧にできており、少しテンション上がります!橋の中は歩けませんでしたが、ここを歩いたら徳島までいけるかと思うと中を歩きたくなってきますね~。

↑ここの鳴門大橋のテラスからは、四国と淡路方面の絶景を眺めることができます!しかもけっこう風がきついっす(笑)

↑ここからの四国の眺めはめちゃくちゃ綺麗です!海がとても広いので少し怖いですね。それほどここからの眺めは鮮明です。下に潜水艦らしきものもありました。

↑鳴門大橋から淡路島を見るとこんな景色です!やはり淡路!山がたくさんあり自然がまだまだたくさん残っています!鳴門大橋から淡路島を見る経験はなかなかできないので、ここは是非みておいた方がいいですよ!

 阿波踊りの顔出しパネルもありました!観光客の皆さんがここでけっこう写真を撮られていました!鳴門大橋が綺麗にバックに収まるのでここでの記念撮影はオススメですよ!私はしませんが(笑)

~まとめ~

 鳴門大橋を間近で見るまでは、たいしたことない橋だと思っていましたが、間近で見てみてその威圧感と周りの景色・自然が一体となっていてとても素晴らしい名所だと感じました!

 道の駅うずしおも鳴門大橋に負けず劣らずのとてもユニークで人気のある道の駅です!道の駅うずしおは伝えたいことが多すぎるので次の機会に紹介します!では!

スポンサーリンク