道の駅神鍋高原はスキー場の近くにありキャベツ推しが熱い!

2017年5月19日

 今回はスキー場として人気のある道の駅神鍋高原を紹介します!

↑道の駅周辺は3月下旬だというのに雪がまだ積もっており、スキーをしている方もたくさんいました。

↑あまり見たことのない珍しい長い木がありました。これがこの道の駅の目印ですね。しかしここけっこう辺境地なんですけどねー車が多くてビックリしました!やはりスキー場が近いので人が多いみたいですね。

↑道の駅の建物の周りはひっきりなしに人が出はいりし、屋台も出ており高速のサービスエリアと非常に似ています。なんかあまり道の駅っぽくないです。

↑入ると、ひな祭りはとっくに終わっているのにひな人形が飾ってありました。立派だったので(パシャ)

↑ここ道の駅神鍋高原ではキャベツが有名みたいで、キャベツを使ったキャベツチップがかなり推されています!試食があったので食べてみましたが、けっこうキャベツのクセが強いです。でも食べるうちにやみつきになってきますね。★★★

スポンサーリンク

キャベツチップを推しすぎて、

↑キャベツチップスonlyのUFOキャッチャーまであります(笑)しかし悲しいことに誰もプレイはしていませんでした。まあ普通に買った方が確実ですしね(笑)

 ちなみに隣にいるキャベツのキャラクターの名前なんだと思いますか?キャベツン、キャベッチ、キャベ太郎?NO,NOそんな容易な名前ではないですよ!

このキャラクターの名前は、

 神鍋 甘藍(かんなべ かんな)

 らしいです。これ見た時、正直名前とキャラクターの雰囲気のギャップがすげーなーと思いました(笑)キャベツのことを昔甘藍(かんらん)と呼んでいたので甘藍(かんな)という名前らしいです(←なるほどと納得した)

↑キャベツを使ったアイスもありました!キャベツとアイスという異色のコラボがどんなものになるのかと興味本で買ってみましたよー。

 

↑キャベツアイスにはマーマレードが一緒に付いてきかけて食べると味が変わるみたいなんです!

↑まずは何もかけないで食べてみると、めっちゃキャベツのクセが強くすいませんが、美味しいとは思いませんでした。マーマレードをかけるとワンチャンあるかなーと思ってかけてみたのですが、天晴逆効果、キャベツとマーマレードの味が混ざりよく分からない味になり結果最後にキャベツの臭みは消えないという悪循環に。

臭いもウサギ小屋のような臭いがし、中には好きな人もいると思いますが、これはけっこうやばいと思いました(何でもだいたいは食べれるんですけどね)。なので星は異例の0です(神鍋高原のみなさんすいません)。

スポンサーリンク

 人それぞれ味覚が違うので、臭みやクセが強いのが好きな人は挑戦してみてください

↑ここから玄武洞が比較的近いこともあり玄さんグッズもたくさんありました!玄さんパンツとか面白い。

↑こんな可愛い玄さんコインケースも!

  さらに

 ↑1つ130円の玄さんのがんこサブレもありました。これはなかなか面白いサブレなんですよ。

↑もうお分かりだと思いますが、袋を開けた瞬間玄さんの左頭部が割れましたorz
サブレ自体はゴマ味で固さもそこそこあり美味しいです。★★★★お土産にオススメです!

~記念切符~

 といきたい所なんですがね、なぜか通常の記念切符は売り切れらしく手に入れることができませんでした。その代わり非売品の記念切符は入手できました。入手方法はキャベツチップかキャベツアイスを買うことです。

非買記念切符(表)

非買記念切符(裏)

 ↑神鍋甘藍さんもいます。

~スタンプラリー~

↑やはり神鍋甘藍でした…(神鍋甘藍多すぎ!!)

まとめ

・キャベツアイスは超癖あり
・玄さんグッズが豊富
・意外に人が多い

神鍋高原基本情報

【営業時間】9:00~ 18:00
【定休日】なし
【アクセス】八鹿氷ノ山ICからインター出口右折⇒R312⇒日高よりR482

http://michinoeki-kannabe.com/wp/acc/

【〒】669-5372
【場所】兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-13
【電話番号】0796-45-1331

スポンサーリンク