道の駅神話の里白うさぎはうさぎパラダイスです!

2018年4月8日

 今回は、初となる鳥取県の道の駅を紹介します。その記念すべき1発目は

 道の駅神話の里白ウサギです。

 この神話の里白うさぎは、因幡の白うさぎの話が残っている地域で、うさぎ関連のものがとても多いです。うさぎ好きの方にはまさに絶対行っておきたい名スポットです!

↑建物自体は普通より少し大きいくらいですね。ですが、周りに観光スポットがたくさんあります。では順に紹介していきます。

1 神話の里白うさぎのお土産

 お土産もうさぎ関連の商品がめっちゃ多いです。

↑まずはこれ。私が大好きな白うさぎフィナンシェですよ!普通のフィナンシェではなくチョコフィナンシェです。チョコ味はなかなか置いていないのでかなり貴重です。

スポンサーリンク

↑こう見ると白うさぎというよりも、黒ウサギですね。チョコの風味と苦さ、バターの風味が口の中で溶けあって普通のフィナンシェよりもあっさりしており、とても美味しいです!これは買っておくべきですよ。★★★★★★

↑因幡の白うさぎの抹茶餡です。普通の白餡なら兵庫県にも置いてありますが、抹茶味は置いてある場所が少ないレア商品です。

↑フィナンシェよりもうさぎの完成度が高いので食べるのを少し躊躇してしまいまね。かわいいですし。白餡も食べたことありますが、私はこちらの抹茶餡の方が美味しいと思いました。抹茶が餡ととても合っており、甘さがあるので抹茶が苦手な方でも十分食べられます。★★★★★

↑白うさぎのクランチチョコです。にしてもなんでもうさぎ商品なんですね(笑)

↑袋がウサギでお土産感が出ています。

↑白うさぎだけにホワイトクランチです。味は安定の美味しさです。形をもう少しウサギに寄せてきて欲しかったなーと思う次第です。★★★★

↑うさぎ形のゼリーもあります。もうなんでもうさぎにしてやれ!という気がしてきますね(笑)

 白うさぎ商品以外にも鳥取県ならではのユニークなお土産も置いています

鳥取砂丘が近いこともあり、砂丘の砂が入ったボールペンが売っています。今回砂丘には行かなかったのですが、記念に買いましたよ~。

↑砂でアルファベットを象った見たことないものもありました。自分の名前を揃えるにはかなりのお金がかかりそうですねー。

↑山陰と言えばゲゲゲの鬼太郎ですよね。妖怪キャンディーという面白キャンディーがありました。しかも1粒だけ激辛キャンディーが入っている模様(笑)

↑裏に激辛キャンディーを見つける方法が書いてありましたが、全くあてになりません(笑)

↑この7粒の中に1つ激辛が入っています。さああなたは分かりますか?父さんどれが本物なんですか?

 これ見た目だけでは全く分かりません(笑)実際食べてみて初めて分かります。普通の飴は梨風味の甘い爽やかな味なんですが、激辛は辛いというより舌が痛くなるタイプです。もう舌が痛いから噛んで速攻食べましたよ。

 友達や家族と旅行に行ったとき皆でこの飴を食べたら盛り上がること間違いなしです!★★★★★

スポンサーリンク

2 お土産以外も見どころ満載

 白うさぎ神話の里はお土産以外にもたくさん見どころがあります。

↑まずは顔出しパネル。もうこれは定番ですね。白うさぎが白うさぎを持っているんですが、まさか食べたりしないよね?しかもむこうにサメめっちゃいるしww

↑こんなアート作品もあります。これ実はペットボトルのキャップで作られているんですよ。すごいので思わずパシャりました(笑)

↑ここで起請文というものに約束事を2人で書いて後に紹介する神社に受入箱に投函すると願いが叶うそうです。結婚を誓いあった方達は是非書いてみてください!

↑こちらは白うさぎの台所という簡単なものを食べられるフードコート。こちらの名物はモチモチうさぎともさバーガーです。

↑ということで、もさバーガー(500円)を買ってみました。ハート型なのになぜか色が黒いです。黒い色をしていますが、イカスミとかという訳ではありません。

中には猛者エビのカツと新鮮な野菜がサンドされています。猛者エビのカツがとても香ばして美味しく一度食べたら病みつきになります。カップルで食べると幸せになれるとされているのでリア充の人は是非(リア充爆発しろ小声)

もさバーガーオススメ度→★★★★

↑白うさぎと名前のつくこともあり、命駅長という名誉駅長がおられます。駅長めっちゃカワイイです!私が見た時はずっとお水を飲んでおられました。

3 白兎海岸

 道の駅からはすぐ海岸が近く、ここら辺の海岸を白兎(はくと)海岸と言うそうです。


 歩道橋がありそこから見る日本海はとても綺麗です。この日はあまり天気がよくなかったのですが、生の日本海を見れました。太平洋や瀬戸内海と違い、物悲し感じがとてもいいんですよね。

4 白兎神社

 白兎(はくと)神社も道の駅からすぐそこにあります。

↑上の鳥居をくぐり、階段を登って奥に進むと白兎神社本殿に着きます。往復10分程度です。

白兎神社内は、石でできたうさぎの置物がズラリと置かれています。さすが白兎神社といったところです。

↑白兎神社の伝説が書かれています。

↑ここが本殿です。こじんまりとしていますが、立派な本殿です。ここにさっきの起請文を投函すると約束事が叶うそうです。

↑神社内にうさぎ焼きというものが販売しています。

↑形がとても可愛くうさぎそっくりです。生地がモチモチしており触り心地も本物のうさぎっぽいです。

 外のモチモチした生地と中のあんこが絶妙の調和を見せたアイデア焼きです。記念に食べた方がいいオススメ焼きです。★★★★★

記念切符

記念切符 (表)

 ついに鳥取県第1号記念切符入手しました!

記念切符 (裏)

スタンプラリー

↑個人的にこのスタンプかなり好きなんですよ。だってうさぎのデザインがかわいいじゃないですか!むこうにサメいるし(笑)

まとめ

・お土産や周辺観光施設が充実している
・鳥取砂丘も近いのでセットで行ける
・とにかくうさぎ尽くしなのでうさぎ好きにはたまらない道の駅

神話の里白うさぎ基本情報

【営業時間】店舗:8:00~19:00
      レストラン:11:00~22:00
【定休日】なし
【アクセス】車:鳥取市中心市街地より国道9号を西方へ約12km
【〒】689-0206
【場所】 鳥取県鳥取市白兎613
【電話番号】0857-59-6700

スポンサーリンク