朝来の森美術館に多々良木ダムは自然を感じさせてくれる穴場スポット

2017年11月14日

 皆さん日頃から自然に触れていますか?

 今回は、行けば確実に自然に心癒される兵庫県朝来市にある朝来の森美術館周辺を紹介します!ここは人がほとんどおらず、ゆっくりのんびりすることができます。また近くに多々良木ダムもありそこから絶景を見ることもできます!

朝来の森美術館とは

 では朝来の森美術館から紹介していきます!と言いたい所なのですが、朝来の森美術館に行くまでの道に面白いアート作品がいくつかあるんです!まずはそちらから。

↑まず車で走っているとこんなよく分からない玉子みたい?な怪しげな作品が出てきます。目がないから怖い(笑)とにかくなぜここにあるのかが疑問です。

↑次に出てきたのはこんなステンレスの製の椅子がたくさん合体した作品です。これは面白い作品だと思いました。でもやはりこの緑の中にこの銀色は異質です(笑)

スポンサーリンク

↑次に出てくるのは東京にありそうな大きなアート作品。これは天秤を表しているのでしょうか?とりあえず東京感が欲しい方はこの前で写真してください。もしかしたら東京行ってきたよ詐欺ができるかもしれませんので(笑)

↑これは逆さまになったひょうたんかな?と思ったのですが、これだけ作品名がありそこを見ると空と大地でした。なるほどこの鏡張りの反射で空と大地を表しているのかな?と思いました。

↑何かの儀式が始まりそうな作品です。これは人間に見立てているのでしょうか?それとも…

 ここまで来てやっと朝来の森美術館本館に到着します。

↑本館は緑があり水が流れるすごく綺麗な場所です。人は人っ子1人とていませんがww

↑そしてそこんなカワイイ最後の晩餐もありました。全て石で作られているみたいなんです。初め干支かなーと思ったのですが、よく見たら干支は全く関係ありませんでした(笑)

↑どうやらうさぎがパーティーの主催者みたいです。ここから1人ずつ減っていく…金田一的な展開を予想したことは言うまでもありません。

 それにしても皿やコップまでもが石でできておりすごくリアル感があります。

↑こっちにもうさぎー。因幡の白うさぎによく似ています。

 そしてここからいざ朝来の森美術館館内へ!と行きたいところなのですが、なんと本日休みで中に入れませんでした()なので館内はまた今度行ったときアップしておきます(泣)

スポンサーリンク

多々良木ダムからの絶景

↑朝来の森美術館から多々良木ダムが見えています~ここから車で2分ほど上に上がると多々良木ダムに着きます。

↑ここがダムの上です。すごい長い一本道です。ここなら1直線で200m走なんて余裕です。にしても風がすごく気持ちいいです。ではダムの絶景いきます。

↑ダムの水の色が青くて周りの緑と相まってとても神秘的に見えます!しかもここのダムはとても広いです!この景色何分でも見ておけます!なんか泳ぎたくなってきた(大ウソ)

↑ダムの傾斜はそんなに急ではありません。段ボールを下に敷いて滑ったらどうなるのかと頭で少し考えてしまいました(よい子の皆は絶対しないように)。

↑反対側を見るとさっき紹介した朝来の森美術館が見えます!にしても山の緑が目の保養にすごくなります!

↑THE日本の田舎というような王道な景色です。もうこの景色を生で見るために生まれてきたと言っても過言ではないくらいこの自然に癒されました!

 自然大好きな人は是非行ってみてください!ちなみに今回誰1人として会いませんでした(笑)穴場スポットすぎです、ここ(笑)

まとめ

・アート作品が好きな人で自然好きな人にオススメ
多々良木ダムから絶景を見よう!
・朝来市は他にも観光名所が多いのでセット寄りも可

朝来の森美術館

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】不定休(ホームページで確認してください)
【観覧料】
・大人500円
・大・高生300円
・小・中生200円
【アクセス】播但連絡道、朝来IC→R312(多々良木交差点)→美術館

出典:http://www.city.asago.hyogo.jp/0000001069.html

【〒】679-3423
【場所】兵庫県朝来市多々良木739−3
【電話番号】079-670-4111
【ホームページ】朝来市ホームページ

スポンサーリンク