隠れ仮想通貨取引所COSS(コス)の登録・設定・入金方法ネコでも分かるように解説

2018年3月28日

 皆さん海外の取引所は使っていますか?

 今回は海外の取引所でも話題のCOSSトークンやKINが買えるCOSSの登録・設定・入金方法を写真を使ってネコでも分かるように解説していきます。

 現在仮想通貨ブームでありいつどのコインが値上がりしてもすぐ購入できるように口座開設だけはしておきましょう。

1.登録・設定方法

 登録から順に解説していきます。

 まずCOSSのホームページを出します。

→COSSホームページ←

↑REGISTERというボタンを押し登録をしていきます。

ユーザーネーム、メールアドレス、パスワードを入力します。それを終えたら下の同意ボタンを押しロボットではないにチェックを入れます。

以上に間違いがなければ緑のボタンを押し登録完了です。その登録したメール宛てにメールが届くのでそのリンクをクリックします。

↑このページになるので先ほど登録したメールアドレスとパスワードをクリックしロボットではないボタンにチェックを入れ緑のログインボタンを押します

↑そしたらログイン状態になります。全て英語で分かりにくいので日本語がいい人は右クリックで日本語に翻訳しておきましょう。

 次にこのままではセキリュティ面が不安なので二段階認証の設定をしていきます。

 左側の列にセキュリティーというボタンがあります。そこを押します。

↑ログイン時に使ったパスワードを入力欄に打ち込みます。そいて緑のボタンをクリックします。

↑右側の二段階認証の枠の黄色いボタンを押します。

↑二段階認証アプリにキーを入力するか、QRコードをスキャンします。二段階認証アプリに表示される6桁の数字を入力すると二段階認証に設定の完了です。次回のログイン時から二段階認証が必要になります。

 また必要に応じてパスワードも変更できるので、簡単なパスワードの人は難しい文字列のパスワードに変えておきましょう。

入金方法

 COSSは海外の取引所なので日本円を直接入金することはできません。なのでBTC(ビットコイン)かETH(イーサリアム)を日本の取引所から送金してそれで仮想通貨を買います。

↑DEPOSITを押し入金したい通貨を選びます。毎回イーサリアムでの解説をしているので今回はビットコインを入金するという仮定にします。通貨を調べていくとビットコインがあったのでそれを押します。

↑ビットコインの入金のコードが出てくるのでそれをコピーします。

 そのコピーしたコードをビットコインを送付する側の日本の取引所の入力欄に張り付けたら準備完了です。あとは送付ボタンを押せば最低でも1日以内には入金されます。

 入金が反映されれば取引を行えるようになります。COSSには海外大手取引所のBinance(バイナンス)やKucoin(クーコイン)にも上場していない草コインがたくさんあるので特に草コインで稼ごうと思ってる方は登録だけでもしておくことをオススメします。

→COSS登録はこちら←