人と同じことをしているだけならいつまでたっても成功しないよ

 あなたは自分にしかできないこと、またはこれは他人と差別化できていると自信を持って言えることはありますか?

 もう自分にはあるという方はここでこの記事を閉じてもらっても構いません。しかし、自分に自信を持って言えることはないな…という方はもうしばしお付き合いください。

 自信を持って言えないそこのあなた、夢や目標はありますか?

 こういった質問に自信をお持てないと答えた人はだいたい夢も目標もないと答えます。または金持ちになりたいとか結婚したいというようなアバウトな夢、目標を言います。

無論こう答えることが悪いわけではありません。それで本人が満足しているならそれはそれでいいのです。

 しかし、自分にしかできないことや自分の得意な分野で成功する可能性は極めて低くなります。何故かって?

 それは誰でもできるor言えることを繰り返しているだけだからです。少し言い方が悪くなりますが、誰でもできるならロボットにだってできます。むしろIT技術が進化してきており、ゆくゆくは人間に変わりロボットが仕事をするような時代になるとされています。

こんな時代になるとされているのに誰でもできる仕事を淡々とこなしているって恐くないですか?私なら恐いです。

 また会社の社畜となっている方にも同じことが言えます。会社の業務は誰でもできるわけではありませんが、会社の業務って残業や仕事以外にも接待や通勤時間飲み回など色々プライベートな時間まで拘束されますよね…

人との繋がりは大切だから必要…と言ってしまいえまそれまでですが、こんなことが毎回続くと頭の中は会社のことでいっぱいになってしまいそれこそどんどん社畜沼に染まっていきます。体力的にも精神的にもきますしメリットがあまりありません。

私なら残業や飲み回などに時間を回している暇があるなら自分の考えをブログでアウトプットして自分の気持ちを再確認したり、自分の好きなことへの時間に回します。結局は自分の好きなことがなんでも一番伸びますしね。精神的にもその方が安定します。

 

 長々と説教じみたことを書きましたが、何が言いたいのかというと、他人に流されて他人と同じようなことをすることを受け入れているようではそこからの成長は見込めないよということです。

何かを最初に発明した人や企業家の人を思い浮かべてください。たいてい人がやらないことを試してみたりあっと驚くようなことをしています。ただ単に奇抜であれというわけではなく、そこには経験に基づく自分の考えというものが必要です。

社会や会社に洗脳された人が自分の考えをアウトプットするのは難しいです。何故なら今まで自分自身で考えてこなかったから。会社に行けばとりあえず給料が貰えたから。

 ここまで言えばもう分かると思いますが、会社に依存している人や社会に依存していることは一旦依存するという思考から脱却してみてください。これはけっこう大事でそう意識することで世界が180度変わって見えます。

オススメの方法としては自分の今の気持ちや考えを自分自身で知るためにノートに書いたりしてみてください。もっと言えばブログに書いて欲しいのですが。それはハードルが高いですしね。

 

 既存の常識、考え方、仕事、本当に自分が望んだことなのか一度じっくり考え直してみてください。ちなみに私はいつも自分自身の信念(反骨精神?)を持っています。

 私の夢?夢はもちろんフリーランスです!