島根半島、古き懐かしい美保神社や美保漁港を歩く

スポンサーリンク

皆さんは、島根半島をご存知でしょうか?

島根半島というのは島県県の北東に位置する島根の先端と言われている所です。場所で言えば鳥取県の境港に近く、美保関町がそこに当たります。

そんな美保関でとても立派な美保神社昔ながらの美保漁港を見つけました!

先端ということで行き辛く人もほとんどいないので、穴場スポットです!またお土産屋もあり、路地裏も歩くことができます。

美保神社では御朱印が貰えるので御朱印を集めている人は必見ですよ!

美保神社

まず美保神社から紹介していきます。

↑正門の鳥居です。人が非常に少ないためゆっくり写真撮影ができます。

↑門をくぐってすぐ右側に井戸があります。この井戸中を除きこんでみると、底が見えず、底なし井戸でした。これを見た瞬間姫路城にあるお菊井戸をどことなく思い出しました。

くれぐれも入らないように!

↑井戸から先を進むと美保神社の本殿が見えてきます。山の中に佇む立派な神社、たまりませんね~しかも下はすぐ海という。

スポンサーリンク

この日は若いカップルの方が結婚式を挙げられていました(←指をくわえて見てた奴)

↑令和元年の御朱印GETだぜ!(voピッピカチュウ)

美保漁港

ではお次に美保神社から1本道を入った所にある路地裏と美保漁港をお見せします。

↑これぞ昔の路地裏というような路地裏です!以前紹介した尾道の路地裏に似ています。

歩いている人の多さに反して意外と営業中のお店が多く、料亭や観光客向けにアイスクリームが食べられるお店などがありました!

↑漁港に出て見ると、穏やかな海が面前に広がっており、最高の写真を撮ることができます!

↑漁港を反対側から見てみるとThe漁港というくらい漁港でした(笑)静かで眺めがいいです!

お土産

↑美保神社の前にあるお土産物屋さんです。建物自体が綺麗で周辺の施設の中では一番入りやすいです。

↑近くにある水木しげるロードに行けばまず買えるであろうクッキーですが、形が可愛くつい撮ってしまいました。

↑島根、鳥取の北部限定の海鮮せんべい。試食があったので食べてみたのですが、どの味も美味しかったです。お土産としてオススメです!

スポンサーリンク

まとめ

・美保神社は島根県最東端の神社

・美保漁港周辺は散歩コースに最適

美保神社へのアクセス

・境港より境美保関線を東へ