神戸に行ったらこれだけは食べとけっていうパイを紹介!

2017年10月19日

 神戸に行ったらもう絶対食べとかないと後で後悔するレベルの超絶美味しいパイが神戸にはたくさんあるんですよ!

 今回はそのなかの2種類のパイを紹介します!

1 ケーニヒスクローネ

 まず初めに神戸の有名な洋菓子店であるケーニヒスクローネというお店のクローネというパイを紹介します!クローネというのはパイの中にクリームやあんこが入った洋菓子です!ケーニヒスクローネは三ノ宮にいくつか店がありそこでクローネを買うことができます。

【重要】クローネはセット買いしかできず、そのセットは2種類あります!

↑【Aセット】中にクリームが入ったクローネが5つ入っています。

↑【Bセット】中にクリームが入ったクローネ3つと中にあんこが入ったクローネが2つ入っています。

【Aセット】も【Bセット】も同じ値段です。クリームが好きな人はAセット、クリームもあんこも食べたい人はBセットを注文するといいですね。

スポンサーリンク

 ではそれぞれのクローネの美味しさを書いていきます!

↑王道のクリーム。中のクリームが濃厚で外のパイがパリパリしており私が今まで食べたパイの中の頂点がこのクリームクローネです!買った直後に食べたら最高にパリパリしており感動を味わえます(時間が経てば経つほどパリパリはなくなります)。★★★★★★

↑こちらはあっさりあんこ。クリームとはまた違った和のクローネを味わえます!1回は食べた方がいいクローネです。★★★★

↑ケーニヒスクローネで商品を買ったときに商品を入れてくれるこの手提げ袋も有名です!これを持っていたらケーニヒスクローネを知ってる強者と神戸の人は認識します(笑)オシャレですし使いまわして使えるので便利です!

 ケーニヒスクローネは他にケーキやチョコなど洋菓子全般を販売しておりまさに洋菓子のエキスパートのような洋菓子店です。

2 フロインドリーブ

 次は地元神戸の人たちにミミと呼ばれてるリーフパイを紹介します!フロインドリーブというお店の本店は生田神社の北側にありますが、支店がさんちかのそごうの中にあります。

 今回はリーフパイのセットを紹介します!(個別売りもあります!)

↑リーフパイ7個入り1400円です。1つの値段が200円ととても高価なパイです!

↑これがリーフパイです。パイの生地が某○氏パイより分厚く生地がパリパリしています。食べるとバターの香りが口に広がり上品な香りと美味しさです!★★★★★

↓こんなものもあったよ!↓

↑クロワッサンです。洋菓子屋さんのクロワッサンだけにありこれもバターの風味が強くて甘さ控えめの上品なクロワッサンです!1つ250円ほどです。★★★★

 フロインドリーブには他に大ミミパイやアップルパイ、マロンパイなどありまさにパイの専門店です。

~まとめ~

 神戸の洋菓子を語ろうと思えばクローネ・リーフパイこの2大パイは食べておかないと語れません!そのくらい名実ともに合わせ持ってる洋菓子です!お土産でクローネやリーフパイを持っていけば喜ばれること間違いなしですよ?

スポンサーリンク