おはぎ、お団子パラダイスの丹波屋!

2017年12月30日

 今回は誰もがCMで一度は聞いたことがあるであろう”おはぎの丹波屋ー”でおなじみの丹波屋について紹介します!

 丹波屋は大阪、京都、兵庫に数店舗展開しており関西地区の方なら気軽に寄ることができます。私は加古川の丹波屋に行ってきました。加古川駅南口を出るとすぐに丹波屋が見えます。

 もう目の前通るだけでも買いたくなります。まず匂いがとても胃を揺さぶります。そしてお団子の数がとても多くめっちゃ興奮します!さらにおはぎや団子だけでなく、赤飯や野沢菜ご飯も販売しており小腹が空いたときに寄ることもできます。

 ↑メニューはこのようになっています(これ以外にもまだあります)。

 ということで、

 定番メニューをいくつか買いました!そして私ゆーまはこの時点で大きなミスをしていました!それは後々明らかになります。

スポンサーリンク

 少しきな粉がかかっていますが、あんこのみのおはぎです。1つ120円で値段はそこそこです。あんこは少し甘めで生地がしっかりしています。おはぎ自体は美味しいんですが、これより美味しいおはぎを食べてきたので少しかすみます(口が肥えてしまったかなー)。★★★

 こちらはきな粉の中にあんこが入ったおはぎ。こちらもやはり中のあんこが甘いように感じられます。甘いもの好きな人にはオススメです!あつーいお抹茶があれば最高だと思います。★★★

お次は他ではあまり食べることができない、芋まん。これが今回私が買った中で一番オススメしたい商品です。外の餅にサツマイモが練りこまれており、食べると口いっぱいにサツマイモの風味が広がり出来立ての時に買って食べれたらパーフェクトです。

 中にあんこが入っておりサツマイモとの相性が抜群です!さてここで問題!

 Q:この芋まん一つの値段はいくらでしょうか?

 これは超難問ですよー

↓答え↓

 この芋まん1つ20円なんです!1つ20円ですよ?安すぎます。はっきり言うとここで1つ120円のおはぎを買うより芋まん6つ買った方が絶対に得です。★★★★★

 お次は1本80円のお団子を紹介します

 まずはお団子の王道みたらし。これは文句なしに美味しいですね。★★★★

スポンサーリンク

きな粉だけがかかった団子。きな粉が薄味なので食べやすいです。★★★

 よもぎ団子にあんこがかかった団子。よもぎの風味とあんこがよく合い団子の中で買うならこれが一番お得だと思います。★★★★

 そしてここで私がした最大のミスは頼んだはずのあべ川(60円)が注文に入っていなかったことです。家に帰ってからあべ川がないことに気づくも時すでに遅し…実は私的に丹波屋で一番あべ川が好きなんですよ!きな粉があっさりしていて本当に美味しいんですよ。絶対あべ川は買ってみてください(説得力ないけど汗)!

~まとめ~

 おはぎの丹波屋~ですが、あべ川、芋まんの2トップを堪能してみてください!

 丹波屋ホームページはこちら

スポンサーリンク