道の駅紹介!プレイバック~農匠の里やくの~

2017年4月19日

 今回は、あの計画を実行するため道の駅農匠の里やくのに再び行ってきました!ということで今回は農匠の里やくのを再度紹介します!

↑この前行けなかったレストラン本陣!名前通り店内も和風感満載で落ち着く雰囲気なんです!

↑店内に入ると下に降りるという珍しい構造です。なんかワクワクしてきませんか?

↑外からの日が差し込み、木で作られているのでとてもリラックスできます。本当に癒されますねー。

↑のメニューが主に人気メニューです。極小黒豆せいろと銀河そばセットは1度消えたメニューなんですが、遠方から来る人のリクエストが多かったため、復活したメニューなんです!もうこれは食べるしかないですよね?

↑定食もありますが、なんせ値段が高い!でも1度は食べてみたいですね!

スポンサーリンク

↑1品料理でもこの値段。きゅうりの一本漬けとかめっちゃ食べたいんですが金ないっすねー。

↑地鶏のつけそばです。このダシがめっちゃ美味しいです!ダシはかなり味がコク醤油風味の素晴らしいダシです!今まで食べたつけ麺の中では1番衝撃が走りました!ダシの中に地鶏、キュウリ、トマト、カイワレが入っており、めっちゃ美味しいです!ただ少し喉が渇きますね。★★★★★

↑写真では違いが分かりませんが、鴨のつけそばです。こちらは鴨のロース肉は4枚入っておりとても脂がのっており美味しいです!★★★★★

↑これが人気の黒豆銀河そばセットです。せいろはモチモチでとても美味しいです!ソバは濃いめのダシがあっさりソバによく合っています。★★★★

そして、あの計画を実行するため農作物売り場へ、そこで店員さんから嬉しいプレゼントを貰いました!

 

↑丁度焼きいもが焼けていたのでタダで貰いました!もうこの日このことが、一番嬉しかったですね。

↑皮をむいたら真黄色でした。焦げてるところが甘苦くてとてもタダで貰ったサツマイモとは思えないくらい美味でした!

 最後に

↑テストに持ち込む用の木の枝鉛筆グレー買えました!意気込みは紙に書いておきました!これ欲しい人は是非農作物売り場へ!

~まとめ~

 地鶏、鴨つけそばは1度食べた方がいいですね。理想はつけそばと黒豆のせいろのセットです。実際そのセットも頼めるので機会があれば食べてみてください!試験に木の枝鉛筆を持ちこむ勇気のある方やくのに集まれ!

スポンサーリンク