無理に変わろうとしているあなた、変わらなくていいですよ!

 現在の日本は何かと言えば横並びの社会です。集団の中で異端な考え方をしている者はもれなく嫌われ弾かれます。そのため集団の中では人は自分の考え方を押し殺し多数派の意見に賛成しがちになり自分の考えがなくなります。もちろん公共の場で多少合わせることは必要ですが。

 これはあなたが悪いわけではありません。この日本の社会やシステムが悪いのです。日本はいい意味でも悪い意味でも内的すぎます。海外では多様な考えを尊重し色々な視点から物事を考えます。

 つまりは集団の中で孤立しているあなたが悪いわけではないのです。この日本のシステムにどっぷり浸かって洗脳されている多数派の人間にも非があるわけなのです。

 社会や学校に打ち解けずに悩んでいるあなたへ、どうすれば自分らしく生きれるかを私なりに紹介します!

 1.人と違う所を大事にしろ!

 どんどん横並びになってきている日本において違った視点や考え方で物事を考えられる人はとても貴重です!集団の中ではその考え方で孤立してしまい自分が悪いと考えてしまいがちですが、それは自分の長所であり才能と思ってください!

スポンサーリンク

 例えば会社の面接で皆と同じようなことを言う人と、人と違ったことを言う人どちらが面接官の印象に強く残るでしょうか?良くも悪くも人と違うことを言う人の方が圧倒的に印象に残ります!他の人と同じようなことを言う人はその他もろもろの人と片付けられてしまい、なんの印象も残りません。

 つまり他人と同じようなことをしていても結局その人どまりで終わってしまうわけです。それならオリジナルを尊重しながら生きた方が自分にとって楽です。

2. 短所があってもそれを補える長所があれば問題nothing

 人間なら誰でも短所はあります。これは人間である以上当然のことです。だって神ではないのですから。顔が不細工や勉強ができない、手際が悪いなどの様々な短所で悩んでいる人がいると思いますが、はっきり言ってそれは無駄な悩みです。極論短所は、いくつもあっても構いません。但しそれを補える長所があれば。

 なーんにもできなくてこいつにこれをやれせとけばいい!と思われる何か1つ抜けた才能があればいいという話です。抜けている才能はその分野について知らない人でもすごい!と言わせる才能です。

 その才能はそんな簡単に作れるものではありません。何年何十年の日々の努力がありそれを掴むことができます。なので自分が本当に好きなものやこれだ!といったものを続けその頂点を目指しましょう!

3. 人に言う人はだいたい自分ができない人と心で思えばいい

 社会人の方ならあるあるだと思いますが、理不尽な注意とか受けたことありませんか?絶対自分が正しいのに自分に非を認めない人。そういった人にあたった時は最悪…と思いますよねー。

 でもこれってたいがい能力のない人や自分に自信のない人がそんな理不尽な言いぐさをつけてきます。だって自分に能力がないことを隠すため自分ができるような風を装っているんですから大衆の面前を使って自分有能アピールをしますよね。

 そんな理不尽な人に遭遇した時は、取り合えず頭を下げておきましょう。なぜかと言えばそんな人と言い争いになること自体が時間の無駄だからです。もちろん自分が正当だと主張しないと会社を辞めなければならないという話だと別ですが。

 本当にそんな連中に消費する時間は無駄なので頭を下げてとっとと解決しちゃいましょう!そういう理不尽な人達もいつか自分の間違いに気づくはずなので。まあ気づいたときには遅いですが。

まとめ

・自分を変える必要はない、なぜなら狂っているのは社会だから
・しかし公共の場では人に合わせることも多少は必要
・自分に自信のない人の心に少しでも響けば幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク