道の駅ことひきは金運スポットで琴弾公園から銭型砂絵を眺められる?

 銭型砂絵という言葉を聞いたことありませんか?

 最近テレビでも人気が上昇している注目スポットで、砂で寛永通宝を模った巨大な砂絵です。全国でここまで巨大な砂絵は琴弾公園からでしか見ることができません。

 そしてその琴弾公園内にあるのが、道の駅ことひきです。道の駅は銭型砂絵からも分かる通り、お金関係のものがたくさん置いてあり、昔のお札やコインを買うこともできます。

また世界から集めたコインで作ったコイン館という資料館もあり、行くだけで金運がアップしそうな道の駅となっています。

 金運を上げたい人や銭型砂絵を見たい人は必見の記事となっています!

スポンサーリンク

↑道の駅ことひきの外観です。一見小さいように見えますが、奥行きがあり意外と大きいです。

お土産

 では道の駅ことひきのお土産を紹介していきます。

↑香川県の結婚式での引き出物に使われる伝統的なお菓子です。カラフルでとても綺麗です。その色からも幸せを呼ぶお菓子とも言われています。

↑香川と言えばうどんですが、なんと茶ざるというそばにお茶を練りこんだものも名物です。値段も安いですしお手頃価格ですね。

↑結城友奈は勇者であるというアニメのえびせんも置いています。何故ここに置いてあるのかと言うと、このアニメの舞台が香川県観音寺市ということから推されているみたいです(笑)

↑アニメキャラのパネルもありもはや聖地と化しています。ちなみにこのアニメを知らない私はさっぱりサラダのシーチキン状態でとりあえず撮っとけ!的なノリで撮影しました。

↑顔出しパネルもあるので挑戦者求む!(結構背が高い)

↑話を戻してお金に関係するグッズがたくさん置かれています。買わなくても見ているだけで楽しいです。

↑銭型砂絵がすぐ近くにあるのでそれに便乗した寛永通宝の置物もあります。値段を見たら分かると思いますが、普通に買えるものではありません。見て楽しみましょう!そしてくれぐれも落とさないように!

↑昔のお札やコインを買うこともできます。マニアの人にとっては嬉しいのではないでしょうか。マニアでない私も見た瞬間テンションが上がりました(笑)

↑意外と安いコインもあるので記念に買ってみてはいかがでしょうか!

↑そして銭型砂絵に乗っかってこんなアイスモナカもありました!

↑開けてみる予想通りの寛永通宝w中は和三盆が使用されているバニラアイスで少し甘いですが暑い夏には美味しいです。インスタ映えを狙えるモナカですね!

銭型砂絵モナカオススメ度→★★★

↑道の駅内には世界のからコインを集めた展示室もあり、入場料を支払えば中に入ることができます。興味がある人は是非入ってみてください。

スポンサーリンク

銭型砂絵とは?

 皆さんお待たせしました。この記事の最大の見どころである、銭型砂絵をお見せしたいと思います。

 銭型砂絵は、琴弾公園の頂上から見ることができ道の駅から車で1分でそこまで行くことができます。入場料とかはいらず無料なので特に祝日は観光客でごった返しています。

 ではお見せしましょう。

 ↓↓↓

 

↑どどーんこれが砂だけで作った銭型砂絵です!はっきり寛永通宝という文字が見えます。真上から見ることができれば最高なんですがね。見た瞬間おおーとなるのは間違い無しなので、近くまできた人は是非見てください!カメラは必須ですよ?

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑道の駅の隣にある郷土資料館についての説明です。それにしてもレア記念切符出ないな…

スタンプラリー

↑分かりにくいですが、当然銭型砂絵のスタンプです。むしろこれ以外の推しはないのでしょうか(銭型砂絵使いすぎ…)

まとめ

・道の駅ことひきでは金運アップが望める
・時間に余裕のある人資料館に入ってみよう
・銭型砂絵は外せない人気スポット!

↓さらに金運を上げたい人は道の駅とよはまも!↓

道の駅ことひき

【営業時間】9:00~17;00
【定休日】月曜日、12/29~1/1
【場所】香川県観音寺市有明町3-37
【電話番号】0875-24-2150
【アクセス】丸亀詫間豊浜線沿い(琴弾公園内)

スポンサーリンク