道の駅しらとりの郷羽曳野はいちじくと百舌鳥古墳グッズのツートップ体制

つい最近大阪府で初めて百舌鳥古市古墳群が世界遺産に登録されましたよね。

↑百舌鳥古市古墳群です。歴史の教科書でよく見る前方後円墳です。

その百舌鳥古市古墳群のグッズを買える道の駅しらとりの郷羽曳野をご紹介します!またこの地域の名産がいちじくとなっており色々ないちじくのお菓子を買うこともできます。

この記事が特にオススメな人

・古墳やはにわの好きな人

道の駅しらとりの郷羽曳野

↑タケル館というこちらの建物が道の駅となっています。見た目は小さいですが、中は意外と広く色々な物を置いています。

↑タケル館の隣にはJAがあり農作物はこちらで買うことができます。

いちじくお土産

ではまず名産のいちじくを使用したお土産をお見せします。

↑いちじくパイ、いちじくゼリー、いちじくパウンドケーキ、いちじくどら焼といちじくに関する色々なものを販売しています。

いちじくパイやいちじくどら焼きは他ではなかなか食べることのできないものなので食べてみてください!

↑こちらはいちじくお土産の中でも人気の高いいちじくタルト。

セット売りとばら売り両方ある所が嬉しい所です。

スポンサーリンク

ちなみに本物のいちじくはjAの方で販売しています。

百舌鳥古市古墳グッズ

百舌鳥古市古墳のクリアファイルやふせん手帳などを販売しています。どれもデザインが前方後円墳の形ばかりで他になんかないんかいとツッコミたくなりますが。

↑これまた古墳の形をしたおかきとマシュマロです。箱の形は面白いです。

マシュマロに埴輪や古墳の絵が描かれており可愛いです。食べてみましたが普通のマシュマロでした(プレーンだからね)

↑こちらは古墳や埴輪の形をしたクッキーのはにわのかくれんぼ。

↑中に色々な形をしたクッキーが入っており、形により味が違う凝ったクッキーで、一部からは人気が高いお土産となっています。

↑いちじくソフトと古市古墳パフェを食べることもできます。古市古墳パフェはここでしか食べることのできないご当地パフェとなっています。

その他お土産

↑大阪泉の名産、泉州タオルもたくさん販売しています。

↑バスタオルから小さなタオルまで幅広いです。

↑色付きタオルありカラフルで見るだけでも楽しいです。

スポンサーリンク

↑こちら色々な形をしたものがありますが、なんと全てろうそくです!

パッと見は本物に見え一瞬で目を奪われます。ろくそくとして使わなくても飾るだけでも十分使えます。

↑こちらの般若心経手ぬぐいタオルは可愛いタッチで描かれており小さい子へのオススメのお土産です!

↑木の割り箸も置いてありました。しっかり作られているので木の香りがすみたいです。

↑またふりむき干支の箸という可愛らしい箸もあります。箸の先端部分にそれぞれの干支が振りむいている姿が描かれており可愛らしいです。

記念切符

記念切符(表)

記念切符(裏)

↑羽曳野市のマスコットキャラのタケルくんとたちばな姫。なんかどっかの歴マンガで見たことあるような気が…2人の関係は夫婦のようです。

また羽曳野市の名前の由来が書かれています。

スタンプラリー

↑再度タケルくんとたちばな姫登場。後ろに薄っすら白鳥も見えています。

世間の声

↑6月には紫陽花が咲き綺麗な景色を見ることができるみたいです。

まとめ

・いちじくと古墳グッズがオススメ!

・泉州タオルは人気がある

道の駅しらとりの郷羽曳野

【営業時間】9:30~18:00

【定休日】木曜日・年末年始

【場所】大阪府羽曳野市埴生野975-3

【電話番号】072-957-6900

【アクセス】府道32号線沿い