今治タオル美術館は1F~4Fまでお土産迷宮だった!!

2018年9月7日

 愛媛県今治と言えば何が一番の名産でしょうか?

 みかん?焼き鳥?しまなみ海道?NO,NO確かにみかんも焼き鳥もしまなみ海道も有名ですが、今治で一番の名物と言えばタオルです!その数全国の60%を占めています。

 何故タオルが有名かというと綿栽培が盛んだからです。そうして今治ブランドという地位を確立し、今治の一番の名産となっています。

 そしてその名産のタオルを集めた施設が今回紹介する今治タオル美術館です!この施設は1Fから4Fまであるのですが、全ての階にタオルを初めとするお土産が置かれています。まさにお土産の迷宮です!

 タオル以外にもムーミンやスヌーピー、ピーターラビット、ミッフィーなどの人形やグッズが勢揃いしているので、10代、20代の女子にオススメです!

スポンサーリンク

 

↑タオル美術館の外観です。ホテルのような大きさと造りで駐車スペースもかなり大きいです!タオル美術館の入館自体は無料でコスパもいいです。

 では順番に1F~4Fまで各フロアを順番にお教えします!

1Fお土産

 順番に1Fから行きます。

↑1Fはタオル売り場とカフェで構成されています。他の階と比べて人が少ないのも特徴です。

↑こちらのタオルは、肌触りがとてもよくとにかく優しいタオルです。だけれども値段が…ワイは常時金欠なんだよーー

↑タオルだけではなく、蒸れにくく臭いが出にくい靴下も置いています。タオルの素材で作られているので肌触りはグッドです!

↑レストランでは肉を中心としたガッツリ系のものを食べれます。但し値段は結構エグイので注意を…

2Fお土産

 では次に2Fに行きます

↑2Fはタオルは販売しておらず、愛媛県の名産やお土産を中心に置いています。じゃこ天やちくわの練り物が美味しそうに並んでいます(腹減った…)

↑みかんジュースもあり、箱買いすることもできます。みかんジュースもみかんの種類によって味が変わってくるので見極めて買うことが大切です。

スポンサーリンク

↑みかん塩やみかん砂糖といったご当地調味料まであります。みかん塩はまだいけそうですが、みかん砂糖は何か危険な臭いがしますね…

↑別子銅山名物の別子飴。愛媛県なら割と見かけるご当地キャンディーです。特別美味しいといったわけではなく、キャラメルのような食感の飴です。

↑これも愛媛県でしか見ることのできないクレヨンをイメージしたいろいろそうめんです。7色ありそれぞれ色で味が分かれています。ユーチューバーのセイキンさんがネタにするくらいなので、話題性がありかつインスタ映えもします!

3Fのお土産

 続いて3Fに行きます。

↑3Fも1Fと同様タオルばかりを置いており、1Fよりもタオルの種類が多くなっています。またアウトレットという半額キャンペーンもしておりタオルを半額で買うこともできます!

↑またオシャレなタオルも多く高級品志向な方は3Fでタオルを選ぶことをオススメします!(ワイは普通に通過しただけ…)

4Fのお土産

4Fは、1F~3Fと違いまた異質なフロアとなっています。

↑4Fは普通にお土産売り場もありますが、なんと屋上庭園もありオシャレな雰囲気となっています!ここをいちゃいちゃしながら歩くリア充カップルがいようもんなら邪魔しにいきます(発狂)

↑中は無駄に広くわけのわからないモニュメントもありました。これ何の意味があり置いているのかよく分かりません。

↑ムーミンと一緒に記念撮影もできます。これは記念になりそうですよね!

↑そしてムーミンの人形や

ムーミン型貯金箱もあります。中でもにょろにょろ貯金箱は本気で欲しかったです。だってカワイイじゃないですか!でも値段を見てすぐに置きました。

↑スヌーピーの人形もあります。これを抱き枕にしたらどんなに気持ちいいだろうか…当然お金がないので買っていません。

↑ピーターラビットの人形!相変わらず値段がえげついことになっています。昼飯の5倍もしました(笑)

↑ミッフィーグッズ。ミッフィーって簡単な造りなんですけど、何故かカワイイんですよね~余談ですが3歳ぐらいの時とくミッフィーのパズルをしていました。

↑色分けされた洗面台のタオルもズラリと並んでいます。全種類買って曜日ごとに使い分けたいなーと思いました(思っただけです)

 以上がタオル美術館です。大きくまだまだ紹介していない分もありますが、残りは自分の目確かめてください!

まとめ

・入場料無料だからお金をかけずに見学できる
・とにかく大きく広い
・タオルを買うなら絶対行くべし
・一日いても飽きないがお金があるとより楽しい

タオル美術館

【営業時間】9:30~18:00
【定休日】年中無休
【場所】愛媛県今治市朝倉上2930
【電話番号】0898-56-1515
【アクセス】今治ICから車で15分

スポンサーリンク