鳥取県大山の大神山神社は日本一の石段を誇る危険な神社?

鳥取県で最も有名な山と言えば西の富士山こと大山です。大山は大自然を誇る山で登山客や観光客でとても人気のあるスポットです。その大山に大神山神社という日本一の石畳の数を誇る神社があります!

一本道に整備された石畳の上を歩き参拝するのがこの神社の醍醐味になっており、大山の自然を存分に感じさせてくれます。そして危険なポイントがあります(記事の中で紹介)

また大山寺というお寺もすぐ近くにあり、御朱印を集めている人は、神社と寺の両方の御朱印を手に入れることができます。

大山で毎年開催されるあの有名イベントに偶然参加できたので記事の最後でそれも少しお教えします!

カメラ好きな人や神社巡りが好きな人には是非とも見て欲しい記事となっています!

スポンサーリンク

大神山神社

↑大神山神社へ向かう一本道です。ここから本殿まではかなりの距離があります。参拝者用の駐車場もあるので安心してください。

↑途中ご利益があるポストも見つけました。

↑そしてここから大神山神社の石段地獄が始まります。参拝しようと考えている人は是非とも飛ばさず見てくださいね。

↑歩いていると鳥居をくぐると石段地獄が続きます。

マイナスイオンがすごく空気が澄んでおり、心がリフレッシュされます。

ここで危険ポイントがあります。それは石が濡れていることがあり非常に滑りやすくなっていることです。特に私が訪れた日は雨が降っていたので何度もこけそうになりました。

対策としては真ん中の石段を歩かずに、脇の草の生えている道を歩くことです。これでこける心配は無くなります。

また登る靴も底がツルツルの靴よりも凹凸のある靴の方が滑りにくく安全です。

↑途中吉持地蔵という変わったお地蔵さんもいます。見つけてみてください。

↑さらに進むと本殿へ続く石段が見えます。ここまで行くとゴールは目の前です。この石段もかなり危険です。

スポンサーリンク

↑ここが大神山神社の本殿です。至ってシンプルです。

そして鳥居からここまでの時間を計っていたのですが、約20分でした。この日は雨が降っていたので晴れの日ならもう少し早くなると思います。

↑本殿の中は100円で引ける七福神おみくじがあったり、

↑ここに来た時に毎回引く50円おみくじなどがあります。

御朱印もここで貰うことができます。御朱印は10:00からですのでそれ以降に受付に行くようにしましょう。

大山寺

続いて大山寺です。

↑大山寺は大神山神社のすぐ隣にあり、山道を通じて大神や神社と繋がっています。

↑こちらが寺の中腹になります。本堂かここのどちらかで御朱印を貰うことができます。

↑中腹から石段をさらに登ると本堂があります。この本堂の左裏手に隠し通路がありそこから大神山神社の石段の途中に合流できます。

これを知っているか知らないかでかなり違ってきますので是非覚えておいてください!

とっとりバーガーフェスタがすぐ近くで行われていた!

以上が大神山神社と大山寺の紹介ですが、なんとすぐ近くで鳥取県大山で毎年開催されているバーガーフェスタが開催されていました(笑)

とっとりバーガーフェスタとは、大山で毎年開催されている全国のハンバーガーの頂点を決めるイベントのことです。

私も一度は参加したいと思っていました。こんな偶然二度とないかもしれないので、当然参加しましたよ!

↑その様子がこちらです。大山の山の中&大雨という悪条件にも関わらずたくさんの人が来ていました。そして開始の10:00前には大行列ができているお店もありました。

そして私は、静岡県富士市の牛タンアボカドチーズバーガーというハンバーガーを食べました。

↑たっぷりの野菜と肉厚のハンバーグと溢れ出しているチーズの相性が抜群のハンバーガで食べ辛さを除くと高評価です。

普段では食べることのできない遠方のハンバーガーを食べることができたので満足でした!

バーガーフェスタは、毎年秋に開催されるのでこれを機に知ったという人は一度参加してみてください!

まとめ

大神山神社は自然を感じられるが、石畳が多すぎる
・神社と寺の両方の御朱印を一気に2つゲットできる
・バーガーフェスタの開催地と日本一のソフトクリームがある大山まきばミルクの里も近いので一緒にどうぞ!

大神山神社

【場所】鳥取県米子市尾高1025
【電話番号】0859-27-2345
【アクセス】米子自動車道溝口ICより大山方面へ15分

スポンサーリンク