道の駅醍醐の里は醍醐桜が目印のTHE普通の道の駅(天狗もいるよーん)

どーもゆーまです。

今回は岡山県の道の駅醍醐の里を紹介したいと思います!この道の駅の特徴ですが、タイトル通りTHE道の駅です。何を意味しているかというとオーソドックスな道の駅というわけです。

以前紹介した道の駅久米の里にそっくりで置いてあるものまでも似ています。なので道の駅久米の里に行ったことある人は、行かなくてもいいかもしれません(醍醐の郷にZガンダムはいない)

しかし天狗(13000円)はいます。

書いてる身としてもあまりオススメできる記事ではないですが、道の駅巡りや道の駅制覇を目指している方には役に立つと思うので時間があればこのまま読み進めてください。

スポンサーリンク

↑道の駅醍醐の里です。外観や雰囲気は本当に久米の里に似ています。

↑醍醐の里のシンボル醍醐桜がお出迎えです。この地域では醍醐桜が見れます。

お土産

↑岡山落合名物の落合洋館。かなりたくさん置かれています。この落合洋館ですが、道の駅久米の里、高梁SAなど周辺施設に置かれているので、買い逃した方はそちらで買うようにしましょう。

↑こちらも地元北房町のご当地ケーキ。見るからに美味しそうです。

↑個人的に気になっていた桑チョコ。今までわさびチョコ、おっ〇チョコ、ちん〇んチョコなど個性溢れるチョコを見てきましたが、これはお初です。というか桑ってどんな味するの?と質問したくなります。

↑私が大好きなお茶の葉もたくさん置いています。道の駅って基本お茶の葉を置いていますが、ここは特に多かったです。

↑キムチは見たことありますが、キムチの素単体で売っているのは初めてみました。これでキムチを作るより料理に使った方が使い勝手良さそうです

↑道の駅イチオシのイチゴ!けっこういいお値段がついています。道の駅笠岡ベイファームや道の駅久米の里もイチゴが有名でした(また久米の里!)

↑こちらの山ぶどう炭酸ジュース。値段も安くてご当地性もあります。

↑見た目完全にファ〇タですが、ファ〇タより甘くなくあっさりしておりとても飲みやすいです。上品なブドウ炭酸ジュースです!

スポンサーリンク

山ぶどう炭酸ジュースオススメ度★★★★

↑こんな天狗のお面も売ってました。個人的にはこれが一番欲しかった。しかし高い(13000円)

私が行った時はなかったのですが、農作物では黒ニンニクが有名みたいなので、機会があれば買ってみてください!

記念切符

道の駅醍醐の里には記念切符は販売していませんでした。

スタンプラリー

↑誰もが想像した通り醍醐桜です(これ以外他に何があるっていうんだ)

まとめ

・醍醐桜が目印
・道の駅醍醐の里は、道の駅久米の里とそっくり
・オススメは炭酸ぶどうジュースか天狗

道の駅醍醐の里

【営業時間】10:00~18:00
【定休日】年中無休
場所】岡山県真庭市鹿田391番地1
【電話番号】0867-52-8040
【アクセス】中国自動車道落合ICより車で約15分