尾道千光寺はロープウェイでも徒歩でも楽しむことができ、猫がたくさん?

はいゆーまです。

今回は尾道の数ある寺院の中で千光寺という尾道で最も人気のある観光スポットを紹介したいと思います!

千光寺や千光寺山は、展望台や尾道の街並み、また猫がたくさんいる猫の細道など見どころがたくさんあります。

そして千光寺に行くにはロープウェイ徒歩の2つの手段があるのですが、今回は両方の醍醐味を一気にお伝えしていきます。

展望台の願掛けや猫がたくさんいるので、カップルや新婚さん、猫が大好きな人は必見記事です!(カメラはお忘れなく)

スポンサーリンク

ロープウェイで展望台へ

千光寺はとても広く楽しみ方がたくさんあるのですが、効率よく楽しむ方法を紹介します。まずはロープウェイに乗って千光寺山の展望台を目指します。

↑千光寺ロープウェイの入口です。ここで券を買うのですが、帰りは徒歩の方が楽しめるのであえて片道切符がオススメです。

↑ロープウェイの料金はこちらを参考にしてください。ちなみに千光寺山(展望台)からここまでは徒歩で30分ほどかかります。

↑ロープウェイ乗り場からは千光寺や千光寺山が見えます。下からですが眺めがいいので、写真スポットになっています。

↑ロープウェイからは尾道やしまなみ海道を一望することができます。下に見えている橋は尾道と向島を繋ぐ新尾道大橋です。ちなみにロープウェイの乗車時間はたった3分です(少ない)

展望台からの絶景

↑ロープウェイを降りるとすぐに展望台に着きます。

↑はい出ました。カップル専用のやーつ。何回も記事で紹介してるけど大嫌いなやつ(←非リア充)

ここで永遠の愛を誓い合って、1年後にとっとと別れていることを私は強く願います(怨念)

↑展望台では名物のあなご飯や牡蠣などが食べることができ、某有名番組のヒ〇ナン〇スでも取り上げられたことがあるみたいです。

↑展望台からはロープウェイよりもより鮮明に尾道や向島を眺めることができます。そして風も吹いておりまさにイケメンな私にはピッタリな場所です(←誰も声かけてくれなかった人)

スポンサーリンク

徒歩で千光寺へ

千光寺は千光寺山の中腹くらいにあり、徒歩でしか行くことができず、展望台から千光寺まで徒歩で下りることになります。勾配があるので上りはけっこうしんどいです。

↑千光寺がある中腹付近です。ここからの眺めも綺麗です。ここに高野山空海の真言宗をめっちゃ薦めてくる名物おばちゃんがいます(多分探さずとも独りでに喋っていると思います)

千光寺本堂ではもちろん御朱印を貰うこともできます。

↑何を書いているか分かりませんが、今は令和元年なので元年の特別御朱印(青いやつ)も貰えました。

当然タダではなく通常料(300円)+令和入り(500円)で無駄にかかりました(高い…)

ですが、令和元年は貴重なので欲しい人は今年中にレッツラゴー!

ネコの細道&隠れたオシャレカフェ

千光寺(中腹)からさらに下っていきます。

↑レトロな建物に石段と千光寺写真スポットの1つです。映画に出てきそうな雰囲気ですね。

↑さらに下っていくと猫の細道という猫が108匹いるあの有名なスポットが出てきます!これは行かずにはいられないですよね。猫108匹見つけたるでー!(ちなみに私は犬派ですが)

↑こんな細い道を進んでいきます。こんな細い道はなかなか通らないのでワクワクしますね(いつまでも少年の心を忘れずに)

↑途中猫の絵が壁にたくさん。本物のネコたんはどこかな~

↑こっちにも猫の置物が!てか本物の猫一匹もおらんやんけ!そこで私はあるカップルの会話を聞きました。

彼女が猫どこーと言っていて、彼氏があれが猫やでーと言っている会話を。内心ギクッとしましたが平然を装い「フムフム(冷静)よし行くか」を完璧に演じました(どこぞやの彼女サンクス)

そうです猫の細道は本物の猫が108匹いるわけではなく、猫の置物や猫の模様で108匹だということを!(←無知)

そして猫の細道の中で隠れカフェを見つけました。

↑この木々に埋もれたジブリ感満載のオシャレカフェ!休日の午後にゆっくりするには最高のカフェと言えそうです。

こんなカフェなかなかないのでこの記事で知った人は是非行ってみてください。

お店の名前は梟の館(ふくろうのやかた)という名前です。

↑ロープウェイの側にある神社の木がまたしてもジブリ。トトロに出てきたよねこの木?

↑尾道の名所細い路地。この細さでこの長さは単純に凄いです。ここで100mのタイム測れそう。もしくはだるまさんが転んだでもやりますか。

以上がロープウェイと徒歩で楽しむ千光寺でした。千光寺にもまだ紹介していない場所もありますし、千光寺の周辺にもたくさんの寺社があるので合わせて行ってみてください!

この記事で紹介した尾道ラーメン屋の中でも人気の壱番館も徒歩5分の所にあります。↓

まとめ

・千光寺はロープウェイと徒歩両方で楽しむべし。
・展望台と猫の細道はオススメ!
・ 尾道の独特の細い路地やレトロな建物も見どころ!

千光寺

場所】広島県尾道市東土堂町15-1
【電話番号】0848-23-2310
【アクセス】尾道市国道2号線を北にすぐ